タレント

六本木クラスの衣装がダサい?視聴率を調査!つまらないって本当?

韓国で大ヒットしたドラマのリメイク版として、日本で放送された六本木クラス

韓国だけでなく、全国的に話題になっていたこともあり、日本での大ヒットも見込まれていたと思われます。

実際にそのドラマを見たことがなくても、どこかでタイトル名は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、そのドラマの衣装などがひどいとネットで言われているようなんです。

かなりの見込みがあったと思われるドラマでなぜそのような声が上がってきているのでしょうか。

そこで今回は、

・六本木クラスの衣装がダサいと言われている?

・視聴率は?

・ドラマがつまらない?

について調べていきます。

六本木クラスの衣装がダサい?

https://twitter.com/tc_ztmy/status/1579961996203921409?s=20&t=ScUsajc5xeQU-mjjh_ExvQ

このドラマが放送されると発表されたのち、すぐになぜこのようなタイトルなのかという声が多数あったようです。

確かに、なぜ六本木を選んだのか、という疑問がすぐに出てきてしまう気持ちも分からなくもありません。

 

しかし、ネットでのマイナスの声はこれだけではなく、一番多く言われているのが衣装についてでした。

ドラマに出演されているキャストの方が着用している、衣装がかなりダサいと言われているようなんです。

 

実際にリメイク版の元となっているドラマでは、キャストの方が着用している衣装がおしゃれだと話題になっていたので、注目されていたのではないでしょうか。

そのリメイク版という事もあり、どんな衣装を着ているのかと見たところ、ださいという声が多く上がってきてしまったようですね。

 

しかし、なかなかドラマで衣装がダサいと言われることは少ないかと思われます。

衣装にここまで注目を受けることも少ないですが、ここまで言われるとなるとどれほどなのかと気になってきます。

 

そこでここからは、六本木クラスの衣装について詳しくご紹介していきます。

平手友梨奈の衣装がダサい?

まず衣装がダサいと言われている一人に、平手友梨奈さんが上がっているようです。

平手友梨奈さんは、かなりの実力派女優で、アイドルから女優業に専念するようになってから様々なドラマや、映画に引っ張りだこです。

 

平手さんが演じる役柄の衣装も、かなり注目を浴びていたようで、楽しみにしていた方も多くいたようです。

元となったドラマでは、黒のレザージャケットをかっこよく着こなしており、女性でもかっこいいと惚れてしまうほどの良さがあったんだとか。

 

しかし、それに比べ六本木クラスでは、かっこよく着こなしている衣装とは違い、奇抜な赤のスーツを着ていました。

スーツといった点では、ジャケットに近づけているのかなと読み取る事が出来ますが、なぜ赤といった原色を選択したのかは不思議です。

 

衣装は芸能界では最先端のものを常に着ているイメージがあるので、私たちの理解があまり得られないことも多くあるのかもしれませんね。

芸能人の方が着ることでおしゃれに見えることもあるのではないでしょうか。

新木優子の制服がダサい?

もう一人衣装で話題になっているのが、新木優子さんの衣装です。

新木優子さんは、ヒロイン役を演じており、ドラマ内では制服を着用していました。

 

新木優子さんは、綺麗な方なので、制服も似合いそうで、特に悪く言われることは無さそうですが、なぜ悪く言われるようになってしまったのでしょうか。

詳しく調べてみたところ、やはり元のドラマと比較されてしまっているようでした。

 

元のドラマと比較をすると、確かに少し違和感を感じてしまう気持ちも分からなくもありませんが、また違ったドラマの視点て見てほしい監督の気持ちもあったかもしれませんね。

恐らく、元のドラマがない状態で、新木優子さんが制服を着ていたらここまで言われることは無かったのではないでしょうか。

 

何をするにしても元のドラマと比較されてしまう、キャストの方も少しかわいそうな気がしてしまいます。

スタイリストは誰?

ここまで衣装の事について詳しく調べてきましたが、かなりマイナスな声が多くあるようでした。

しかし、キャストの方は演じることが主な役割なので、衣装を選ぶことは主な仕事ではありません。

 

実際にドラマや、映画でキャストの方が着用している衣装はスタイリストといった方がどのような組み合わせがいいかなどを考え、選んでいます。

六本木クラスでは、この衣装でかなりマイナスの声が上がってきていますが、スタイリストの方は誰なんでしょうか。

 

気になっている方も多くいるかと思われます。

六本木クラスのスタイリストを担当しているのは、野村昌司さんでした。

 

インタビューで衣装についてこだわった点を聞かれていましたが、キャラクターのイメージを意識して大切にしていると語っていました。

原作のキャラクターを崩さないようにすることを一番心がけているようでした。

 

また、同じ衣装は二度着用しないこともキャストの方と決め合っていたようで、かなり様々なこだわりがあるようですね。

ネットで悪く言われてしまっていますが、スタイリストの方はしっかりとどのように表現していったらいいのか考えたうえでの衣装、という事を理解してもらえるといいですね。

六本木クラスの視聴率を調査!

https://twitter.com/YHmasato1/status/1580748838620446720?s=20&t=ScUsajc5xeQU-mjjh_ExvQ

衣装について詳しく紹介していきましたが、ドラマについて一番気になるところは視聴率ですよね。

視聴率が高いドラマは注目度が高い事を物語っており、時間が経っても話として取り上げられるものになっているような気がします。

 

六本木クラスの視聴率はどのくらいだったのでしょうか。

キャストの方も、有名な方ばかりで、全国の方が知っている方も多く出演しているので、視聴率が高くても不思議ではありません。

 

しかし、実際のところあまり伸びしろは良くなかったようです。

ここからは、視聴率の事について紹介していきます。

初回の視聴率は低い?

https://twitter.com/674J2gTgbwgT6jY/status/1580497900563353601?s=20&t=ScUsajc5xeQU-mjjh_ExvQ

ドラマとして、初回の視聴率はかなり重要なものとなってくるような気がします。

また、見る側としても、一番初めの放送を見てここから先見続けるのかどうか判断する回でもありますよね。

 

そんな大切な初回放送ですが、六本木クラスでは、初回放送の視聴率9.6%だったようです。

このパーセンテージは、そこまで高いものではなく、思っていたよりも視聴率を得られなかったのが本音だったのではないでしょうか。

視聴率の推移は?

初回放送であまり視聴率を得ることが出来ませんでしたが、その後の伸びしろはどうだったのでしょうか。

初回放送であまり視聴率が良くなくても、話題になったことにより、途中から見始める方も少なくないのではないでしょうか。

 

視聴率の推移は、調べたところ初回放送後あまり上がることなく、7.0%や、8.1%と低迷していました。

しかし5話以降、五週連続で視聴率が上がり、一時のピンチを乗り切ったようです。

 

初回と同様くらいの重要さがある最終回ですが、最終回の視聴率はこのドラマ最高の10.7%をたたき出していました。

最終回でここまでの視聴率をたたき出したにもかかわらず、これでも低いときつい言葉を受けていました。

 

全体的に低めの評価が多いドラマになってしまったのかもしれません。

 炎上した香川照之のおかげで視聴率が上がった?

https://twitter.com/roppongi_class/status/1580407835107524609?s=20&t=ScUsajc5xeQU-mjjh_ExvQ

なぜ、5話といったかなり中途半端なタイミングで視聴率が急に上がったのか。

それは、出演していた俳優、香川照之さんの影響がかなり大きかったようです。

 

香川照之さんは不祥事により、かなり注目を受け、全国的に話題となっていました。

そんな香川照之さんは、六本木クラスで悪役を演じており、その悪役が本格的すぎると話題になったことにより視聴率が急速に上がったようです。

 

俳優としての演技力も高い香川さんでしたが、現実で起きたことと重ね合わせられるように感じる方が多くいたようで、一気に視聴率は二ケタに上ったんだとか。

確かに、いくらドラマでもその人の性格などを見てしまうと、演じている感を感じてしまいますが、香川さんはあまりにもこのドラマとマッチしすぎていたのかもしれません。

六本木クラスはつまらないって本当?

ドラマの内容においても、つまらないと厳しい声がかけられているようです。

ドラマのはまるはまらないは、人によって大きく変わるので、みんながみんな面白いと声を揃えるドラマはあまりないように感じます。

 

しかし、このドラマに対してはつまらないと言われる事が多くあるようで、実際のところどうなんでしょうか。

キャストの方からしても、演技力の高い方ばかりなので、見るに堪えるようなことはないような気がしますが、なぜそのような声が多く見受けられるのか、調べてみました。

韓国ドラマのパクリなの?

https://twitter.com/hidetechi0625/status/1580579508419440643?s=20&t=ScUsajc5xeQU-mjjh_ExvQ

このドラマが日本から、始まったものと思っている方もいるようですが、このドラマは韓国で放送されていたドラマのリメイク版として作られたものです。

パクリなのではと言われているようですが、パクリといった形ではなく、正式にリメイク版として作られたものなので、許可なく作ったといったドラマではありません。

 

リメイク版という事を知らず、このドラマを見るとどこか韓国のドラマと似ていると感じ、パクリなのではと言われてしまったのかもしれませんね。

あまり、日本はパクリといった形でドラマを放送することは無いのではないでしょうか。

平手友梨奈は演技下手?

https://twitter.com/babutechico/status/1579326309049958401?s=20&t=ScUsajc5xeQU-mjjh_ExvQ

平手さんの演技が下手だと言われているようですが、なぜそのように言われてしまったのでしょうか。

演技が下手すぎて、見るのがしんどいといったかなり厳しめな声もあるようですが、経験もかなり積んでいると思われるので、この声が上がること自体不思議に思ってしまいます。

 

調べてみたところ、3つほど理由があるのではないかと言われているようですね。

1.不自然なリアクション

2.セリフが棒読みすぎる

3.演技が単調

この3つが原因だと言われているようですが、実際に平手さんが演じている役柄がかなり難しい役柄という事も原因の一つにあるのではないでしょうか。

 

平手さんが演じている役柄は、少し現実味がない要素もあるので、表現するのがかなり難しいようでした。

その事もあり、演技力が高い平手さんでさえ、苦戦してしまった部分もあったのかもしれません。

 

様々な声が上がっているようですが、この難しい役柄をここまで演じ切る事が出来るのは逆に平手さんだからこそなのかもしれません。

ネットでは見るに堪えないという声もある?

演技のひどさや、衣装のひどさなど総称して、見るに堪えないという声もあるようです。

しかし、実際に話題になっていたこともあるので、悪い意見だけではないような気もします。

 

現実感のあるドラマも多くありますが、六本木クラスは少し現実離れした要素もあるので、視聴者が離れてしまう場面があるのも仕方がないような気がします。

しかし、ドラマや映画は、いい意見に対し、悪い意見も同じ数あるのは他のドラマでもいえることなのではないでしょうか。

まとめ

・六本木クラスの衣装がダサいと言われているが、元のドラマと比較されていることもあり、原作と違うことでこの声が多く上がっている

・視聴率は初回9.6%とあまり高くはなく、その後も低迷していたが、出演していたキャスト香川照之さんが不祥事を起こし、注目を浴びたことにより、5話以降視聴率が急に上がり、最終回では10%越えの視聴率だった

・ドラマがつまらないと言われているが、良いといった様々な声がある

六本木クラスのドラマにおいて、ここまで厳しい声が上がっていることは知りませんでした。

しかし、ドラマをよく思っている方も同数いると思われるので、一概にこの声を聴いたからといってみるのを辞めるのはもったいないのではないでしょうか。

 

関連記事