トレンド

秋本啓之の性格は?現在の仕事の年収や柔道現役時代のすごい経歴も公開!

元女子バレー野本代表選手の大友愛選手の旦那さんである秋本啓之さん

 

5歳で柔道を始めた柔道会のサラブレットで様々な快挙を成し遂げている方です。

 

ただ、柔道と聞くと厳しいイメージや厳格なイメージを抱きますが実際はどうなのかな?と思います。

 

今回はその秋本啓之さん

・性格

・過去の経歴

・現在の仕事や年収

について気になったので色々調べてみました。

秋本啓之さんのサクッとプロフィール

本名:秋本啓之(あきもと ひろゆき)

・生年月日:1986/1/31

・年齢:35歳

・出身地:熊本県宇城市

・血液型:A型

・最終学歴:筑波大学卒

柔道一家に生まれ、日本の柔道界(73㎏級)で数々の成績を残してきた。

 

秋本啓之さんの性格は?

実はものすごく明るくお茶目な性格の方だそうです。

家族でストッキングのかぶり合いはなかなかできるもんではないです。w

 

Twitterで見て分かるとおりとてもお茶目な一面もあるようですね。

 

もちろん家族で過ごす時間と柔道をしている時間とでは違うかもしれません。

 

でも家族で過ごす時間=自分の素の時間と思うので元々お茶目で楽しい性格の方なのだと思います。

 

ただ、柔道を5歳という早い時期から始め幼少の頃は父の厳しい教えの元、柔道に取り組んでいたそうです。

 

その中のエピソードとして

父の道場では基本練習を多く教え込まれました。遅い時間まで練習していたので、立ちながら寝てしまうこともよくありましたね。

父に普段から言われていたのは、「練習するときは練習する、遊ぶときは遊ぶ、勉強するときは勉強する、しっかりメリハリを付けなさい」ということ。その言葉通り、道場では父の顔から先生の顔に変わり、とても厳しく指導されました。

引用:柔道チャンネル

 

「しっかりメリハリをつけなさい」という父の教え通り、柔道に関わるとき、家族と過ごすときなどメリハリをしっかり付けているんだろうなと感じますね。

 

だからこそ楽しむときは楽しむ!ことができるのだと思います。

秋本啓之さんの現在の仕事は?

秋本啓之さんの現在の仕事は
了徳寺学園の職員(男子柔道部コーチ)として活躍されているようです。

 

他にも柔道全日本女子代表特別コーチにも就任されてるそうです。

 

また、ロマンス柔道家としてYouTuberとしても活躍されています。

 

柔道を通じて世界各国で柔道セミナーをやっているそうなんですが
「胴着ひとつで世界と繋がれる」なんてすごいですね!

 

実際にYouTube動画の中には柔道セミナーをフランスで行なっている様子が撮影されています。

 

さらに秋本啓之さんお人柄や現在の活動内容など分かる動画はこちら。

秋本啓之さんの年収は?

残念ながら年収に関する情報はありませんでした。

 

ただ、現在4人のお子さんがいるということで子供4人を育てられる経済力はある状態ということは間違いないです。

 

そしてYouTuberとしても活躍されているのでそちらの方でも収入はあるかと思われます。

秋本啓之さんのすごい経歴

秋本啓之さん高校時代に伝説を残しています。

 

【第25回全国高校柔道選手県大会・男子無差別級】

この大会で秋本啓之さんは自分より重たい重量級の猛者達を次々に投げ優勝したそうです。

 

当時の体型としては

・身長168㎝

・体重68㎏

ちなみに出場した選手の中で最軽量だったそうです。

 

その伝説を当時お父様が撮影した貴重な映像があるので興味のある方はご覧ください。

 

前編

 

後編

 

更に現役時代の戦績をまとめた年表はこちら。

見てわかる通り中学時代から既にその才能を開花させていますね。

2000年 – 全国中学校柔道大会 55kg級 2位
2003年 – 全国高等学校柔道選手権大会 無差別級 優勝
2003年 – インターハイ 66kg級 優勝
2004年 – 世界ジュニア柔道選手権大会 66kg級 優勝
2005年 – フランス国際 66kg級 優勝
2005年 – 選抜体重別 66kg級 2位
2005年 – 全日本学生柔道体重別選手権 66kg級 優勝
2005年 – 講道館杯 66kg級 優勝
2006年 – 嘉納杯 66kg級 優勝
2006年 – グルジア国際 66kg級 優勝
2006年 – フランス国際 66kg級 2位
2006年 – アジア競技大会 66kg級 3位
2007年 – フランス国際 66kg級 優勝
2007年 – 選抜体重別 66kg級 優勝
2008年 – オーストリア国際 66kg級 優勝
2008年 – 選抜体重別 66kg級 3位
2009年 – ワールドカップ・バクー 73kg級 3位
2009年 – 講道館杯 73kg級 優勝
2009年 – 東アジア競技大会 73kg級 優勝
2010年 – グランドスラム・パリ 73kg級 2位
2010年 – ワールドカップ・ウィーン 73kg級 優勝
2010年 – 選抜体重別 73kg級 優勝
2010年 – グランドスラム リオデジャネイロ 73kg級 優勝
2010年 – 世界柔道選手権大会 73kg級 優勝
2010年 – アジア競技大会 73kg級 優勝
2011年 – 選抜体重別 73kg級 3位
2011年 – グランドスラム・リオデジャネイロ 73kg級 5位
2011年 – 世界柔道選手権大会 73kg級 5位
2011年 – 世界柔道団体選手権大会 3位
2011年 – グランドスラム 東京 73kg級 優勝
2012年 – ワールドマスターズ 3位
2013年 – 講道館杯 3位
2014年 - グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
2014年 – 選抜体重別 3位
2014年 – アジア大会 個人戦 優勝 団体戦 3位
2014年 - グランドスラム・東京 優勝
2015年 - グランドスラム・チュメニ 5位
2015年 – グランドスラム・パリ 優勝
2015年 - グランドスラム・東京 優勝
2016年 - グランドスラム・パリ 3位

出典元:Wikipedia

秋本啓之の性格は?現在の仕事の年収や柔道現役時代のすごい経歴も公開のまとめ

現在も柔道に携わり、後進の育成に力を注いでいる秋本啓之さん。

 

秋本啓之の性格は?現在の仕事の年収や柔道現役時代のすごい経歴についてのまとめです。

・性格はとても明るくお茶目な方で遊ぶときは遊びやるときはしっかりやるというメリハリを持っている。

 

・現在のお仕事は了徳寺学園の男子柔道部コーチ、柔道全日本女子代表特別コーチ、YouTuberとして活躍。

 

・年収に関しては明確な金額は不明だが子供4人を育てる経済力あり

 

・過去の経歴は高校時代に伝説を残し優勝。そして現役を引退するまで数々の賞に輝く戦績を納めている。

日本の国技でもある柔道を発展に導いている秋本啓之さん。

これからの活躍も応援させて頂きたいと思います。

関連記事