俳優

小関裕太の英語は父親から学んだのか?学歴やハーフなのかも調査!

「わたしに××しなさい!」や「死亡フラグが立ちました!」など様々な映画やドラマなどで活躍しておられる小関裕太さん。

 

 

映画やテレビ、果ては配信ドラマなどジャンルを問わずに活動をしております。

 

 

1部では海外でもその活躍が注目されているそうです。

 

そんな新進気鋭の若手俳優として様々な方々から注目を受けている小関裕太さんですが、今回はそんな彼がハーフであるか、学歴は一体どうなっているのでしょうか?

 

 

また語学堪能な英語は一体父に学んだのかなどを調べてみました。

この記事を読むと

・父親に英語を勉強して学んでいたのか?

小関裕太の学歴

小関裕太はハーフという情報は正しいのか?

詳しい出身校についても調べておりますので、ぜひ最後まで楽しんでください。

 

 

 

①小関裕太のサクッとプロフィール

 

 

複数のサイトをもとに調査してみたところ、小関裕太さんのプロフィールは以下の通りになりました。

 

生年月日:1995年6月8日(現在26歳)

出身地:東京都

身長:180㎝

血液型:AB型

特技:ダンス・写真・効き食パン

所属事務所:アミューズ

 

2003年、阿部寛さんが出演していたCM『セキスイハイム、となりのハイムさんシリーズ』にて出演をはたした彼は、これがきっかけで芸能界に本格的にデビューすることとなりました。

 

 

やがて、2006年にはNHKの子供向け番組「天才てれびくんMAX」で名前が知れると複数の番組に出演するようになります。

 

 

2011年には同名マンガの舞台版である「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」にて人気キャラの菊丸英二を演じたことでさらに注目を集めます。

 

 

その後も複数のドラマなどに出演し、着々に知名度をあげていきました。

やがて、2015年には「あしたになれば。」で念願の主演を飾ることに成功したのでした。

そして現在、彼は複数のメディアで活躍しております。

 

②小関裕太はハーフなのか?

小関裕太さんはハーフなのではないか、という疑惑が高まっております。

 

彼が日本人離れした体格と顔立ちをしていることから、その説はかなり話題になっているようです。

 

1部では韓国で人気のある坂口健太郎さんに似ていることから韓国人なのではないかという説が出回っているといわれております。

しかし残念ながら、これらは根拠が薄くガセではないかといわれております。

 

彼が外国人ではないかという説はそのほとんどが根拠が乏しく、イマイチ説得力に欠けるものばかりなのが現状といえるでしょう。

 

 

現在、彼自身が出自に関して何か言及しない限りは彼がハーフであるかどうかについては何も確証がありません。

 

 

このことから彼がハーフであるというのは書いてる人の思い込みにすぎないといえるでしょう。

 

③小関裕太の学歴を調査!

小関裕太さんの学歴はどのようなものになっているのでしょうか。

彼の詳しい経歴や学歴などを改めて調査していきましょう。

 

中学:町田市立金井中学校

小関裕太さんの出身中学は町田市立金井中学校であるといわれております。

それには実は理由があり、複数の日本記録の保持者である大迫傑さんについてツイッターで言及をしたことがあり、その際に大迫さんと地元と中学が同じであることを称賛しているのです。

https://twitter.com/yutakoseki/status/1233955437646512129?s=20&t=3ZoHpGHfaDp70DF_Y9ebTg

 

大迫さんの出身中学が町田市立金井中学校であることから、町田市立金井中学校が出身校であることは間違いがないでしょう。

 

 

当時はテニス部に所属していたことがありました。

この中学時代から役者として活動していたらしく、「天才てれびくん」などに出演しておりました。

 

 

さらに中学3年のころには人気漫画「テニスの王子様」の舞台版である「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」に出演しておりました。

 

 

彼もテニス部に所属していた過去があることが、もしかしたらオーディションの強みになっていたのかもしれませんね。

 

 

同作品での出演は彼の中で大きな転機となり、改めて芸能界の世界へ興味を抱いたそうです。

 

 

高校:堀越高校

小関裕太さんの出身高校ですが、多くの芸能人を輩出してきた堀越高校で間違いないようです。

 

 

というのも、小関裕太さんは須賀健太さんと同窓生であることをインタビュー内で明かしておりました。

 

 

2018年に公開された「ちょっとまて野球部!」の記者会見で受けたインタビューで学年が一つ上だった須賀健太さんと仲が良く、劇中のキャラのまんまの青春を過ごしていたことを明かしました。

 

 

一緒に家に帰ることもあったそうです。

 

 

芸能人御用達の高校であることで有名な堀越高校ですが、小関さんも通っていたそうです。

 

しかし、この時期は勉強に集中したかったということもあり仕事をなるべく控えめにしていたといわれております。

 

 

ほとんどは舞台に集中し、長時間拘束されるテレビなどの仕事は断っていたからでした

 

大学:なし

小関裕太さんは大学へは進学をしておりません。

 

 

高校以降は俳優活動に専念することを決めていたので、大学に進学するという考えはなかったそうです。

 

 

今後、社会人学生としてどこかの大学に入学する可能性はなきにしもあらずですが可能性としては低いでしょう。

 

④小関裕太の英語は父親から学んだからうまいのか?

小関裕太さんは英語が非常にうまいといわれております。

 

 

「ファンタジック・ビースト」といわれるハリー・ポッターの番外編シリーズの告知のために来日したエディ・レッドメインとあった際には完ぺきな英語で対応をしたことが話題になりました。

 

 

また、ドラマの「半分、青い」ではアメリカ育ちの青年を演じたことでも話題になりました。

 

 

なぜ彼はこのように英語に非常に長けているのでしょうか。

 

 

1部では海外出張の多い父親の影響ではないかともいわれておりますが、事実は定かではありません。

 

 

また1部ではモデルとしての仕事が多いので自然と英語を学んだという説もありますが、これも事実であるかというと疑問があります。

 

 

なぜ英語がうまいのかは明確な答えになるようなものはみつかりませんでした。

 

 

しかし、小関さん自身は以前インタビューの中で「元から海外に興味があった」と語っておりました。

 

 

また、「NYにあこがれていたけど行けなかった」と明かしているのでもしかすると誰の影響でもなく元から海外に興味があったので英語を勉強したのかもしれません。

 

 

また、NYでは短期アパートを借り一人暮らしを短期間だけ経験したこともあるらしいです。

 

 

おそらく父の影響かモデルの仕事の影響かはわかりませんが、彼は彼なりのやり方で語学の勉強をしていたのでしょう。

 

⑤小関裕太の英語は父親から学んだのか?学歴やハーフなのかも調査!まとめ

 

本日わかったことをまとめると以下のようになります。

 

  • 小関裕太がハーフというのはデマ
  • 小関裕太の出身中学は町田市金井中学校
  • 小関裕太の出身高校は堀越高校
  • 小関裕太は高校卒業後、演劇の道に専念するために大学に進学はしなかった
  • 小関裕太が父親に英語を学んだという情報は根拠が薄い

 

これからも小関裕太さんの未来に注目が集まりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事