タレント

小芝風花の父親は中国人で上海にいる?実家は金持ちという噂の真相!

誰しもを笑顔にするような、そんな表情をテレビを通して見せてくれる女優、小芝風花さん

2015年下半期放送の朝ドラ「あさが来た」にも出演し、他にもCMやナレーション、様々なところで活躍されています。

どの分野においても引っ張りだこの小芝さんですが、父親が中国の方なのではないかと話題になっています。

また、実家はお金持ちである噂も上がっています。

そこで今回は、

・小芝風花さんのプロフィール

・家族構成

・実家について

・両親は離婚しているのか

について調べていきます。

小芝風花のサクッとプロフィール

生年月日:1997年4月16日

年齢:24歳

身長:158㎝

星座:おひつじ座

血液型:A型

出身:大阪府

特技:フィギアスケート・編み物

趣味:ギター

小芝風花の家族構成について!

小芝さんの家族は、父親、母親、姉、妹、風花さんの5人家族です。

3人兄弟で、小芝風花さんは兄弟の中でちょうど真ん中の年に生まれました。

妹は5歳年下、お姉さんの年齢については情報がありませんでした。

 

とても、綺麗な顔立ちをしており、年齢を重ねるごとに可愛さも増していく小芝さんの兄弟なので、妹さんもお姉さんも一際綺麗な方なんだと思います。

ここからは、小芝さんの家族について詳しくご紹介していきます。

父親は上海でラーメン屋を経営?

小芝さんの父親ですが、なんと上海でラーメン屋を経営しているようです。

詳しく調べてみたところ、中国の復旦大学の裏にある「神拉麺」という名前の店でした。

ここのお店は、中国の方からも大変人気があり、有名なラーメン屋になっているようです。

元々、日本のラーメンは中国の方から人気がありました。

 

そのわけは、中国では出汁をとるスープが少なく、味がシンプルなものが多いようで、日本のように出汁をとって、色んなものを組み合わせた複雑な味わいがなかなか感じられない為、人気になっているようでした。

中国で出店をした父親は、この事もありすぐに有名店となったのではないでしょうか。

また、お店の方の対応や、提供の仕方など、味だけでなくお客様に対する部分でも評価が高いようでした。

確かに、味がどれだけ良くても、お店の方の対応が悪ければもう一度行きたいとはならないですよね。

全てトータルして評価が高いお店であった為、小芝さんの父親のお店は繁盛していると思います。

母親との絆!

上海で成功を収めた父親ですが、母親は父親とどこか似ており、とても熱心な方だったようです。

教育方針が、一つ何か打ち込めるものを何でもいいからやりなさい、といったもので、その影響から、小芝さんは小さい頃、フィギアスケートに打ち込んでいた過去があるようです。

 

小芝さんは、フィギアスケートで才能を発揮し、選手として活躍されていたようです。

母親とは常に二人三脚で歩んでおり、小芝さんは母親のことを戦友のように感じているそうです。

多忙な毎日を送り続けていた母親と、小芝さんですが、少しでも怠けていると見透かされ、とても怒られてしまう時もあったようで、コーチのような存在だったようです。

そんな厳しさがある母親ですが、3つの教えがありました。

1.夢に向かって努力すること

2.夢を諦めないこと

3.成功した自分を想像すること

この3つです。

小芝さんがフィギアスケートを辞め、女優業に専念するといった時も「中途半端にしたらダメだよ」と言っていたそうです。

小芝さんは女優業で悩んだときは、この3つの教えを思い出すそうで、頑張る力の源になっているようでした。

 

女優として活躍されている今でも、こうした方がいいんじゃないかとアドバイスをくれるそうで、子供の時から変わらず、二人三脚で歩んでいました。

とても子供思いの母親なので、小芝さんには反抗期がなく、ずっと仲良しで過ごしてきたそうです。

小さい頃の教育は、大人になってからの考え方に大きく影響してくると思うので、母親の教育方針は、小芝さんを成功に繋げる大切なものになったのではないかと思いましたね。

姉と妹はなにしてるの?

小芝さんのお姉さんは、既に結婚されており、子供も授かっているようでした。

お姉さん夫婦とも仲が良いようで、食事などに一緒に行った事もあるそうです。

小芝さんのお姉さんは、過去に読者モデルをしていたようで、小さい頃からスタイルが良かったと思われます。

また、小芝風花さんが芸能界入りするきっかけをもたらしてくれたのはお姉さんだったようで、フィギアスケートをしていた風花さんが憧れの人物であった、浅田真央さんのCMを見て「私もこんなCMに出たい」と言った事が全ての始まりでした。

 

その言葉を聞いたお姉さんがオーディション雑誌を購入してくれたので、それに風花さんは応募しました。

その結果見事にグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たしました。

もし、この言葉をお姉さんが聞いていなかったら、オーディション雑誌を買ってきてくれていなかったら、恐らく今の風花さんはいないといっても過言ではないのではないでしょうか。

妹思いの良いお姉さんという事が分かりますね。

 

5つ年下の妹さんは、小芝さんのインスタグラムに顔を隠した状態で出演していました。

一緒に遊びに行ったり、バレンタインデーにはチョコをもらったりと、妹さんとも仲が良いようで、一緒に写真を撮る姿からも仲の良さが伝わりました。

年が少し離れているので、風花さんが妹を見守るようにかわいがっているのではないでしょうか。

幼い頃、プロを目指していた風花さんだったので母親は風花さんにつきっきりで、一番甘えたい年代の妹から、母親を奪ってしまって申し訳なかったと、風花さんが番組に出演した際話していました。

喧嘩などもあまりなく、3兄弟みなさん仲が良いようなので、人の良さを持った遺伝子があるんじゃないかなと思いますね。

小芝風花の実家は金持ちなの?

https://twitter.com/sasfuka/status/1501308882836090881?s=20&t=zbJFPo3gbogI4GFVswPDHQ

小芝さんの実家がお金持ちなのではといった話が出ていますが、なぜそのように言われるようになったのでしょうか。

調べてみると、風花さんの習い事に注目されたことが話の発端のようです。

風花さんは小学3年生から、中学2年生までフィギアスケートを習っていました。

フィギアスケートは趣味程度に行うのであれば、月に1万円~3万円ほどで習う事が出来ます。

しかし、これは趣味で習うことに限り、選手になるとかかるお金は比較にならないほど高くなります。

 

選手になると強制的にクラブチームに所属しないといけなくなるので、その登録費だけでも年間で50万円ほどかかってきます。

さらに、登録費に上乗せしてレッスン料などが発生してくるので、合計すると月に15万~20万円ほどになり、趣味で行う時にかかる料金の何倍にも膨れ上がることが分かりました。

また、競技で使用するスケート靴は、購入に15万円ほど。

選手の中には、メンテナンス代を含めると年間100万円以上かかる人もいるんだとか。

このように、フィギアスケートは、習い事の中でダントツにお金がかかるものなので、その習い事を5年間、また選手として活躍していたことから、ここまでできるのはお金持ちではないと難しいのではと、思われたんだと思います。

確かに、風花さんは選手として活躍していたので、趣味程度でかかる費用では済まなかったことが分かります。

軽く続けることは可能かもしれませんが、本格的に行おうと思うと、なかなか経済的に整った状態でないと難しい競技かもしれません。

実家は中上海?日本?

小芝さんの実家は、中上海ではなく、日本の大阪府堺市堺区にあります。

堺区は、堺市の中でも中心部に当たります。

小芝風花さんの出身校の場所的にも、実家の住所の信ぴょう性は高いと思われます。

小芝風花の両親は離婚している?

小芝さんの両親は、離婚しており、母親はシングルマザーとして子育てをしてくれていたそうです。

小芝さんが小さい頃、フィギアスケート選手として活躍されていたので、とても多忙だったようですが、仕事もしながら支え続けてくれたそうです。

 

しかし小芝さんが母親から愚痴などを聞いた情報が全くないので、どれだけ忙しくても子供の前ではしっかりと母親の役目を果たし続けてくれていたんだと思います。

小芝さんの人柄の良さも母親から来ているのかもしれませんね。

いつ離婚したの?

小芝さんの両親が離婚した時期は、詳しくはわかりませんが、小芝さんが小学生の時に離婚していた事だけ判明しています。

3兄弟とも、父親にはついていかず、母親が女手一つで3人を育てたようでした。

まとめ

・小芝風花さんの家族は5人家族で、両親は小学生の時期に離婚している

・父親は、上海で「神拉麵」という店名でラーメン屋を経営している

・小芝風花さんのがフィギアスケートを5年間選手として活躍していた為、実家はお金持ちと言われている

・実家は大阪府堺府堺市にある

今女優として大活躍されている小芝さんですが、小さい頃はフィギアスケート選手として活躍されていたと知り、驚きました。

プロを目指していたようなので、もし女優になっていなかったとしても、選手として有名になっていたかもしれませんね。

今後も小芝風花さんの活躍に期待していきたいですね。

関連記事