アイドル

king&prince高橋海斗の絵は上手いのか調査!漫画家になりたかった?

king&prince高橋海斗の絵は上手いのか調査!漫画家になりたかった?

ジャニーズの大人気グループ「king&prince」のメンバーとして、歌はもちろんドラマやバラエティでも活躍する高橋海斗さん。

その高橋海斗さんは絵が上手で、なんと漫画家としてデビュー!なんて噂も。

そこで今回は高橋海斗さんが描く絵や漫画家デビューについて調査しました。

今回の記事では

高橋海斗さんの描く絵について

高橋海斗さんは漫画家になったのか

高橋海斗さんの漫画連載について

などを調べてみました。

king&prince高橋海斗のサクッとプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

︎︎(@kaikao_kp_4336)がシェアした投稿

高橋 海斗(たかはし かいと)

本名:高橋海斗

生年月日:1999年4月3日

年齢:22歳

出身地:神奈川県

身長:174cm

血液型:A型

高橋海斗はどんな絵を描くのか調査!

king&prince高橋海斗の絵は上手いのか調査!漫画家になりたかった?

高橋海斗さんが描く絵について気になりますよね。

そこで高橋海斗さんが絵を描き始めたきっかけや、どんな絵を描くのかなどを調査してみました。

絵を始めたきっかけは?

高橋海斗さんが絵を描き始めたのは2歳年上のお姉さんがきっかけだそうです。

高橋海斗さんは幼少期からとにかくお姉さんと仲良しで、お姉さんの真似をしてばかりいたそうです。

お姉さんが読んでいる漫画を読み、その漫画の女の子の絵を描き始めたことが、絵を描くきっかけだったそうです。

イラストが上手い?

https://twitter.com/I5WCvjlWrJLFfbw/status/1031413188712005633?s=20&t=Uo-ishsz3OEWfx3ITGsy0Q

高橋海斗さんは小学生の頃になると、クラスの女の子にイラストを描いてと頼まれるほどイラストが上手だったそうです。

最近でもテレビ番組で芸人のダウンタウンさんそれぞれのイラストを披露されていましたが、そのイラストは特徴を見事に捉えていて、一目で誰かわかるほどの腕前が放送されていました。

デッサンがすごい?

2018年9月29日放送のバラエティ番組「嵐にしやがれ」で、高橋海斗さんは目の自画像のデッサンを披露されました。

嵐のメンバーで、絵や美術作品を数多く作っている大野智さんにも「本格的!」と言わしめるほどの腕前でした。

さらには、2019年の自身のグループ「king&prince」のコンサートグッズにも高橋海斗さんのデッサン作品が随所に使用されるなど、デッサン力がすごいことがわかります。

高橋海斗は漫画家になれたのか調査!

king&prince高橋海斗の絵は上手いのか調査!漫画家になりたかった?

実際、高橋海斗さんは漫画家になれたのでしょうか?

ここからは高橋海斗さんの漫画家デビューについての噂を追求していきたいと思います。

編集部に持ち込んだ?

king&prince高橋海斗の絵は上手いのか調査!漫画家になりたかった?

高橋海斗さんは子供の頃から漫画家になるのが夢だったそうです。

そのためデビュー前のジャニーズJr.時代の2015年に、自分で編集部に作品を持ち込んだそうです。

この時は趣味で描いたイラストだったそうですが、夢に向かって行動されていたんですね。

プロを目指して1年練習?

高橋海斗さんが漫画家としてプロになるきっかけとなったのが、2018年に雑誌「ベツコミ」の企画で漫画家デビューを目指してプロから教わるという企画でした。

この企画で高橋海斗さんは「アイドル、ときどき少女まんが家」という連載をしながら、実際に現役で連載されているプロの漫画家へインタビューをしたり、絵の課題に挑戦したりしていました。

約1年プロになるための修行をされていたんですね。

高橋海斗の連載について調査!

king&prince高橋海斗の絵は上手いのか調査!漫画家になりたかった?

高橋海斗さんは約1年、現役の漫画家から技術的なことを教わったり、少女漫画特有のシーンの描き方を教わったりしていました。

そしてついに2019年に高橋海斗さんの漫画が掲載され、漫画家デビューすることとなったのです。

デビュー作は?

高橋海斗さんは「ベツコミ5月号」で読み切り漫画「僕のスーパーラブストーリー!!~王子と男子は紙一重!?~」という作品でデビューしました。

ジャニーズの現役アイドルとしては初の漫画家デビューとなったのです。

高橋海斗さんのデビュー作は学園恋愛ストーリーの漫画で少女漫画らしい作品となっていました。

メンバーがモデルに?

高橋海斗さんはデビュー作の漫画で、最初は同じ「king&prince」のメンバーの平野紫耀さんをモデルにしようとしていたそうです。

最終的には高橋海斗さん自身がモデルになったそうです。

しかし、主人公の男友達として登場する人物は「king&prince」のメンバーの岸優太さんがモデルになったそうです。

また、2019年「ベツコミ8月号」には自身のグループ「king&prince」やジャニーズのことを描いた「ジャニーズと僕」という作品も掲載しており、ここには「king&prince」のメンバーも登場するようです。

まとめ

king&prince高橋海斗の絵は上手いのか調査!漫画家になりたかった?

高橋海斗さんはお姉さんの影響で絵を描くようになった

高橋海斗さんはイラストやデッサンがとても上手い

・漫画家になるために自分で編集部にイラストを持ち込んだことがある

・漫画家デビューのきっかけは1年プロに教わる企画だった

高橋海斗さんは実際に2019年「ベツコミ5月号」で漫画家デビューしていた

自分で編集部に持ち込んだり、1年間もプロに教わって、アイドル活動と両立しながら漫画家デビューするなんてとても凄いですね。

高橋海斗さんの次回作も楽しみですね。

アイドルとしてのこれからの活躍もますます期待しています。

関連記事