俳優

古川雄輝の父親は医者なのか調査!7歳の頃から海外に住んでいた?

板垣李光人の実家は山梨?生い立ちや俳優の兄がいるという噂を調査!

 

端正な顔立ちと高い演技力で、世代を問わず多くの人々から注目を浴びている俳優の古川雄輝さん。

 

 

2018年に放送された日本テレビ系列ドラマ『ラブリラン』では主演の中村アンさんを翻弄する小悪魔系男子を演じ、世の中の女性たちをメロメロにしました。

この記事では古川雄輝さんの

 

・家族について

・海外に住んでいた噂について

・芸能界に入ったきっかけ

 

を知ることができますので、最後までご覧になってくださいね。

 

古川雄輝のサクッとプロフィール

 

生年月日:1987年12月18日

出身地:東京都

身長:180cm

血液型:A型

職業:俳優

特技:ブレイクダンス

 

古川雄輝さんは1987年に東京都で生まれました。

帰国子女であり、英語はネイティブ並に話すことが出来るそうですよ。

そして特技はブレイクダンスで、2018年に出演した映画『曇天に笑う』の主題歌に合わせて踊るダンスの振り付けも担当しました。

 

 

…これはメチャクチャカッコいいですね。イケメンでダンスも出来るってズルいです(笑)

 

古川雄輝の家族構成について

ディーンフジオカの実家は金持ちなのか調査!妹は元アイドルの藤岡麻美?

 

長身でイケメン、しかもダンスも上手い古川雄輝さん。そんな完璧人間の家族はどんな方々なんでしょうか?

もし兄や弟が居るのならばイケメン、姉や妹が居るのならば絶対にかわいいし、美人さんなんでしょうね…。

色々とネットでリサーチした結果、

 

・父

・母

・姉

・弟

 

と古川雄輝さんを含めて5人家族だという噂があります。実際はどうなのでしょうか?

真相をリサーチしてみました。

 

家族でカナダのトロントに住んでいた?

 

古川雄輝さんは医師である父親の都合で7歳から15歳までの8年間、カナダ・トロントに住んでいたことを2016年11月18日、スポーツ報知のインタビュー記事で語っています。

カッコいい…。そりゃ8年間も外国にいたら英語もネイティブ並みに話せるようになりますよね。

しかも、さらに驚いたのは古川雄輝さんの英会話上達方法が、『日本語を話せない外国人の恋人を作ること』っていう…これは当時実際に『外国人の恋人が居た』と言っているようなものですよ。

やはりイケメンは万国共通で人気なのですね。軽く嫉妬です(笑)

 

母親は亡くなっていた?

松岡茉優と有岡大貴の馴れ初めを調査

 

ネットで古川雄輝さんのことを調べている最中、『母親は亡くなっている』との情報を仕入れました。

詳細を調べると、2019年1月23日掲載の日刊サイゾーの記事の中で『母親は2014年に他界している』ということが書かれていますので、2022年現在、古川雄輝さんの母親はお亡くなりになっている可能性が高いです。

ちなみに古川雄輝さんは母親が作るチャーハンが大好物だったようですね。

 

 

写真を見るとソーセージがたくさん入っていてとても美味しそうです。思い出がたくさん詰まった母の味ってずっと忘れられないですよね。

 

古川雄輝は医者の家系?

二宮和也と奥さん(伊藤綾子)の子供は双子?誕生日や名前を調査!

 

先程少し触れたように古川雄輝さんの父親は医師であるということは分かりました。

世間一般では自分の親が医師の場合、その子供や親戚も医師であるという医者家系であることが多いです。

古川雄輝さんは芸能界に進みましたが、ご兄弟などはもしかして医師なのでしょうか?

ネットでリサーチしてみました。

 

父親は医学博士?

 

ネットで調べた結果、古川雄輝さんの父親は『順天堂大学医学部附属 順天堂東京江東高齢者医療センター』に勤務しているという、有力な情報を見つけました。

一般の方なので名前は伏せますが、難病専門の先生でパーキンソン病の研究・学術論文の発表もしており、この業界では結構有名な方だそうです。この辺りが医学博士と言われる所以なのでしょうかね。

 

 

この方のプロフィールを見ると、カナダ・トロントで勤務経験があると記載していたことから、これだけでは確定出来ませんが、古川雄輝さんの父親である可能性は非常に高いと思われます。

 

弟も医者?

 

先程、古川雄輝さんには弟がいることをお伝えしました。しかし、ネットでリサーチしたところ弟さんが医者どころか、弟がいることを確定させる情報さえもありませんでした。

推測ですが、古川雄輝さんがプライベートなどのメディア以外の場面で、弟がいることを示唆するような発言をしたことが噂の発端ではないかと思います。

以上のことから古川雄輝さんに弟が居ることは確定出来ませんでした。

 

 

それに対して、お姉さんに関しては年齢や職業までは分かりませんでしたが、2018年3月20日公開の漫画サイト『めちゃコミック』のインタビューで古川雄輝さんが、『昔は姉からよく漫画を借りて読んでいた』という発言をしていることから、存在することが分かりました。

古川雄輝さん、漫画を読むことが好きなんですね。

 

古川雄輝はいつから日本にいたのか

 

7歳から15歳までの8年間、カナダ・トロントに住んでいた古川雄輝さん。カナダでの生活を終えた後はどこで暮らしていたのでしょうか?

そのまま日本に帰国したのか、どうなのか…。気になる点をリサーチしました。

 

高校はアメリカで一人暮らし?

 

古川雄輝さんはカナダ・トロントでの生活を終えた後、単身でアメリカ・ニューヨークに移り住んだそうです。

高校は慶應義塾ニューヨーク学院という4年制の高校に進学しており、この学校は慶應義塾の一貫教育校で卒業すると日本の慶應義塾大学に進学できるのだとか。

古川雄輝さんは慶應ボーイだったんですね…あのキラキラ感なら納得です。しかも、慶應義塾の姉妹校がニューヨークにもあるなんて初耳でした。

 

 

ちなみに元TBSアナウンサーの新井麻希さん、人気歌手・藤井フミヤさんの息子であるフジテレビアナウンサーの藤井弘輝さんもここの卒業生なんだそうです。

一人暮らしとは言っても学校の寮に住んでいたでしょうし、仲間も同じく入寮していたはずなので親御さんは安心したでしょうね。

以上のことから、古川雄輝さんはアメリカで一人暮らしはしていないと思われます。

 

大学はどこ?

 

古川雄輝さんは慶應義塾ニューヨーク学院を卒業した後に日本に帰国し、慶應義塾大学理工学部に進んだそうです。

理工学部ということで当時はITエンジニアや研究者になりたかったのかもしれませんね。

イケメンの研究者…芸能界に入らなくても必ず話題になっていたことでしょう。

 

https://twitter.com/jdramaupdates/status/1505672492828012544?s=20&t=UcbfCrHnk7Fan766dnICkA

 

また、大学時代はダンスサークルの代表も勤めていたそうで、三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんとはライバル関係にあったそうです。きっとダンスバトルもよくやっていたんでしょうね。

 

ミスター慶應が芸能界のきっかけ?

 

古川雄輝さんは2009年にミスター慶應コンテストでグランプリを受賞しております。

ただ本人は『コンテストで上位に入れば、就職活動で有利になる』程度にしか考えておらず、芸能界入りは考えていなかったそうです。

 

 

しかし、その後芸能事務所ホリプロが主催する新人発掘オーディションに参加し、落選して悔しい思いをしたことが芸能界入りを目指すきっかけとなったそうです。

悔しさをバネに頑張ったのですね。古川雄輝さんは結構、負けず嫌いな性格なのかもしれません。

この負けず嫌いさがスカウトの目に留まったのでしょうか、2010年、主催事務所のホリプロに所属が決まっています。

 

まとめ

弘中綾香の実家は川崎?慶應育ちと噂の学歴や父親の職業も調査!

 

・家族構成は父・母・姉・そして長男・古川雄輝さんの4人家族

・7歳から15歳までの8年間はカナダ、16歳から19歳までの4年間はアメリカに住んでいた

・芸能界入りを目指したきっかけは新人発掘オーディションに落選して悔しい思いをしたから

 

以上が、今回のまとめになります。

今後も古川雄輝さんのご活躍に期待しましょう(^^)

関連記事