スポーツ

結木滉星はプロのサッカー選手を目指していた?家にはボールを取りに帰るだけ!

ファッションモデルもしながら、俳優としても活動している結木滉星さん

最近では、子供に人気の仮面ライダーにも出演しており、かっこいいパフォーマンス姿を見せてくれていました。

そんな姿にファンも増え続けていることでしょう。

そんな結木さんですが、実はサッカー選手を目指していたんじゃないかといった噂が出てきています。

そこで今回は

・結木さんのプロフィール

・学歴について

・サッカーを始めた時期・上手さ

について調べていきます。

結木滉星のサクッとプロフィール

生年月日:1994年12月10日

年齢:27歳

身長:175㎝

星座:いて座

血液型:A型

出身:大分県

特技:サッカー

趣味:カラオケ

結木滉星の学歴について

仮面ライダーでとてもかっこいい姿を見せており、運動神経の良さが伝わってきましたよね。

運動ができることはわかりましたが、勉強においてはどうなんでしょうか。

結木さんなら運動も、勉強も両方できてしまいそうですよね。

結木さんの中学校、高校について調べてみました。

中学校はどこ?

中学校については、情報が全くなく、結木さんも公表していないので、どこに通っていたかは明らかになっていません

しかし、その頃は大分県に住んでいたようなので、大分県内の中学校に通っていたと思われます。

また、日田市出身だといわれているので、この地域内なのではないでしょうか。

 

中学校はたくさんあり、また特化したコースなどがあるところがすくないので、本人が公表していない状態だと、探し出すのは難しいかもしれません。

この時は、サッカー部に所属していたそうで、とてもサッカー熱心な生徒だったようです。

かっこよく、サッカーもできる生徒なら、学校ではとてもモテていたんじゃないかと思いますね。

高校はどこ?

高校も中学校と同じく、はっきりと公表されていません。

一つだけわかっていることが、高校二年生の時大分県から、神奈川県に引っ越しをされているので、卒業は神奈川県の高校であることです。

結木さんは高校生の時にスカウトされ、それから芸能界入りしているので、恐らくそのタイミングで引っ越しをされているのではないでしょうか。

 

学歴がはっきりしていませんが、サッカーは高校時代も続けていたそうですよ。

中学校の部活動もサッカーをしていたので、かなり実力のある生徒だったのではないでしょうか。

 結木滉星はいつからサッカーを始めたのか調査!

趣味も特技もサッカーと言うほど、サッカー好きな結木さんですが、いつから本格的にサッカーを始めているのでしょうか。

部活動でサッカーをしていたことはわかっていますが、いつからやっていたかどうかは判明していません。

 

スポーツはすぐできるようにはならず、練習が最重要となってくると思います。

そんな中、趣味も特技もサッカーと言えるほどなので、長い間やっているのではないでしょうか。

小学1年生から?

詳しく調べていくと、小学一年生から、高校三年生まで、合計で12年間サッカーをしていたそうです。

とても長くて驚きました。

 

小学一年生からサッカーをしていたら、部活動としてサッカーを始める頃には、もう既に6年目になるので、中学校入ってすぐにレギュラー入りしていた可能性も低くありません。

これほどに、長いこと続けられるということは、本当に結木さんはサッカーの事が大好きである気持ちが分かります。

サッカーばかりで家にいなかった?

小学一年生の時からサッカーに目覚めた結木さんですが、その楽しさのあまり、家に帰るのはボールを取りに行く時だけと言っていました。

学校が終わり、放課後になると必ずサッカーをしていたようで、自由な時間は全てサッカーに注いでいたようですね。

常に外で動き回っていたことが分かりました。

 

これほどサッカーにのめりこんでいる姿を見たら、もし習っていない状態であれば、習わせてしまいたくなりそうです。

毎日やっていたら上達もとても早かったのではないでしょうか。

中学校ではプロを諦めた?

サッカーが大好きで、いつしかサッカーのプロ選手を目指すようになっていたそうですが、中学校に挫折を経験し、プロを諦めてしまった過去があるようです。

かなりの長い年月サッカーをしてきており、小学生の時は毎日やるほどのめりこんでいたので、プロを目指すことが出来るほどの実力は持っていたと思います。

 

しかし、その気持ちをなくしてしまうほどの挫折を経験したようなので、結木さんにとってそれくらい大きい出来事だったのかもしれません。

プロを目指し続けるということは、簡単ではないことを改めて感じました。

もし、本格的に目指し続けていたら、今ではプロのサッカー選手になっていたかもしれませんね。

結木滉星はサッカーが上手いのか調査!

合計で12年間やっていたサッカーですが、私たちの勝手な想像からすれば、とても上手な姿がうかがえます。

難しい高難度の技や、プロの選手がしている動きなども、真似てすることができるのではないでしょうか。

 

実際どれほど上手なのかわかりませんよね。

あまり、表では披露しておらず、サッカー姿を目にする機会もありません。

そこで、どれほど上手なのか詳しく調べてみました。

応援サポーターを務めていた?

サッカーへの愛が周囲の方に広まり、結木さんは「JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会」の応援サポーターを務めていました。

これは12歳以下の選手で構成されたチームのみが出場できる大会で、中学生からは出場することができません。

 

この応援サポーターが決まった際「サッカーが大好きで、僕の人生を変えてくれました。サッカーを通して言葉では言い表せないほど、大きくて大切なものを教わりました」と言っていました。

12歳よりも小さい年の子たちが頑張っている姿を見て、結木さんは自分とリンクしているのかもしれませんね。

 

ここまでサッカーを愛しているので、応援サポーターに選ばれるべき人だと思いました。

この大会に出ている子達には、この先に夢がたくさん詰まっているので、結木さんからサッカーだけに限らず、教えてあげることが山ほどあるのかもしれません。

 SNSで腕前を披露していた?

https://twitter.com/HmvBooksShibuya/status/1452252810997686278?s=20&t=uQvikr-JZRgD9D5A6SdsvA

実は、SNSを通して少しだけサッカーの実力を披露していました。

インスタグラムに動画として、投稿していましたが、やはりとても上手で12年間は大きいものだと思いましたね。

小さい頃から、やっていたので吸収も早かったと思われます。

 

しかし、これほどの上手さがあればプロを目指したくなる気持ちもわからなくありません。

これ以外のサッカーの腕前を披露しているものはないので、やっている姿をみれるとても貴重な映像です。

まとめ

・結木さんの中学校、高校は公表されていないが、高校2年生の時神奈川県に引っ越してきているので、神奈川県内の高校を卒業している

・サッカーは小学一年生~高校三年生の12年間しており、中学生ではプロを目指すほどの実力があった

・インスタグラムで一度だけ動画でサッカーの実力を公開している

運動神経も良く、学歴も高いと噂されているので、何でもできてしまう方なのかもしれません。

しかし、一つのスポーツを12年間も続けていた過去には驚きました。

それほど一つの事に熱中できるのはとてもいいことですよね。

またサッカー姿を見れる事を楽しみに、今後の結木さんの活躍に期待していきたいですね。

関連記事