芸能人

宮沢氷魚が杏と熱愛?噂の真相を調査!好みのタイプやロマンチックな恋愛観とは?

「MEN´S NON-NO」専属モデルであり俳優の宮沢氷魚さん。

今回は、そんな宮沢氷魚さんの好みのタイプやロマンチックな恋愛観について調査してみました。

・好きなタイプはどんな人?

・ロマンチックな恋愛観?

・父は有名人?

以上のテーマでお楽しみください。

宮沢氷魚のサクッとプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

名前:宮沢 氷魚(宮沢 ひお)

生年月日:1994年4月24日

血液型:不明

出身地:アメリカ合衆国・サンフランシスコ

身長:184cm

事務所:レプロエンタテインメント所属

幼稚園から高校までインターナショナル・スクールに通い、カルフォニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学に編入、卒業されています。

 

趣味は野球とのことですが、球場に行ってビールを飲みながら野球観戦をするのが好きなようです。

父はシンガーソングライターの元THE BOOMのボーカル・宮沢和史さん、母はタレントの光岡ディオンさんです。

宮沢氷魚と杏が熱愛?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿


宮沢氷魚さんと杏さんは、2019年に放送されたドラマ「偽装不倫」で共演されています。

とても仲がよさそうに見えますし、熱愛していてもおかしくないくらい自然体です。

宮沢氷魚と杏が結婚?ガチ恋コメントとは?

宮沢さんと杏さんがドラマで共演されたことで、ドラマのストーリーと2人が演じる姿が妙にしっくりしていたので、ファンからは「えっ、2人は本当に結婚してるんじゃ?」と噂が広がったそうです。

 

あるテレビ番組で、宮沢さんは自身の惚れっぽいガチ恋体質と杏さんを好きになっていた心境を語っていたようです。

『自分は共演者を好きになってしまうタイプ』

『杏さんを好きになっていた』

『役が終わってからもすぐにはフラットに戻れなくて気になった』

ドラマで共演していた当時、「杏さんは既婚者だから」と真面目に考える宮沢さんの様子に誠実さも感じられます。

桜井日奈子との噂は?

宮沢氷魚さんと桜井日奈子さんは、「スカッとジャパン」や「僕の初恋をキミに捧ぐ」など、いくつかの番組で共演されています。

また、2016年にJR SKISKIのCMでは「冬が胸にきた」のキャッチコピーでキュンキュンする恋模様を演じていました。

このような共演歴はあるものの、桜井さんと熱愛されていたかは調べてみましたが、残念ながら情報はでてきませんでした。

現在の彼女は?

杏さんや桜井日奈子さんと噂がありましたが、現在、「彼女がいる」という情報は残念ながらありません。

宮沢氷魚の恋愛観は?

宮沢さんは、男女にかかわらず人のいいところばかりを見る癖があり、惚れやすいタイプなのだそうです。

好きになったら、自分からストレートに告白するようです。

サプライズは、自分から仕掛ける方が多いようで、相手が喜んでくれることを想像して、いろいろ計画するのが好きだそうです。

また、宮沢さんは頑固な性格で結婚したら謝らないため、向こうから「ごめんね」と言ってくれる人が合うようです。

ロマンチックな恋愛観?

宮沢さんの初恋は、小学校4年生の夏休みに父親の母校に2週間だけ体験入学したとき、そこにいた頭が良くてスポーツも万能で、身長も高いモデルのような女の子に恋をしたそうです。

ふたりは、同じ班で活動していて宮沢さんは得意の英語を教えてあげるなど、最高に楽しい時間を過ごしたそうです。

彼女に思いは伝えられなかったようですが、今でも当時の班のみんなからもらった手紙を大切に保管し、宮沢さんにとって大切な想い出だそうです。

一緒にいて、間違いなく友達以上の感じがあること、でもそれだけでは不安なようで、周りの友達とかにさりげなく「好きなんだけど、どうかな?」と聞いてみて、「向こうも好きらしいよ」みたいなのがあればいいそうです。

好みのタイプは?

宮沢さんの好きなタイプの女性は、

・判断力があってしっかりしてる人

・年上年下関係なく、精神年齢が自分より高い人

のようです。

とても優柔不断のようで、何事も決めるのがあまり得意ではないようです。

そのため「これがいい」「これが食べたい」など決めてくれる女性がいいそうです。

結婚願望はあるの?

宮沢さんは「30歳までには結婚したい」と結婚願望はあるとしつつも、「今ではない」と語っていたそうです。

仕事が忙しいからこそ、今はまだプライベートよりも俳優としての成長に比重を置いているのかもしれません。

今後、宮沢さんが障害のパートナーに選ぶ人は誰なのか気になりますね。

宮沢氷魚はクオーター?

父が日本人、母が日本人とアメリカ人のハーフで宮沢さんはクオーターです。

父は有名人?

宮沢氷魚さんの父は、「島唄」「風になりたい」の曲でヒットしたシンガーソングライターで元THE BOOMの宮沢和史さんです。

本名や名前の由来は?

「氷魚」という名前は、「どんな環境の変化でも生きていける」という琵琶湖にいる氷魚という鮎の稚魚に由来し、父が「どんなプレッシャーや環境の変化にも対応できて突き進んでいけるように」と命名されたそうです。

目の色は母親譲り?

母が日本とアメリカのハーフであり、宮沢さん自身クオーターであることから、瞳の色が少し茶色なのは、もしかしたらお母さんの瞳の色が遺伝しているのかもしれませんね。

まとめ

宮沢氷魚さんについて調査したところ、いろいろ分かったかと思います。

それではまとめです。

・宮沢氷魚さんの父は元THE BOOMのシンガーソングライター宮沢和史さん、母はタレントの光岡ディオンさんである。

・クオーターである。

・杏さんのことを好きになっていた。

・桜井日奈子さんと熱愛は噂だった。

・結婚願望はある

今後も宮沢氷魚さんに期待します!

関連記事