タレント

福原遥が演技が上手くなったと話題!子役イメージから一変できた?

福原遥が演技が上手くなったと話題!子役イメージから一変できた?v

福原遥さんはNHKの子ども料理番組の『アイ!マイ!まいん!』のメインを務め、現在は女優として活躍しています。

ファンからは『まいんちゃん』という愛称で親しまれていて、NHKに出演していた頃から知名度も高く人気でした。

 

 

そんな福原遥さんは、映画『チア☆ダン』や『羊とオオカミの恋と殺人』など、数多くの映画やドラマに出演し話題になっています。

福原遥さんが、女優として成功できた大きな理由が演技力が上がったことのようです。

演技力を上げるためにどんな努力をしてきたか、気になる人も多いはずです。

なので今回は、福原遥さんの演技力についてまとめました。

この記事を読むと

・福原遥さんの子役時代について

・福原遥さんは元々は演技が下手だったの?

・演技力を上げるためにどんなことをしたの?

他にも福原遥さんの演技力が話題になったエピソードも紹介していきます。

 福原遥のサクッとプロフィール

福原遥さんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1998年8月28日(23歳)

出生地:埼玉県さいたま市

身長:159cm

血液型:A型

所属事務所:NEWSエンターテインメント(2005年〜2015年)和音(2015年〜)

福原遥さんは、2005年にEWSエンターテインメントに所属し、ジュニアタレントとしてデビューしました。

2009年には、福原遥さんが認知されるきっかけとなったNHKの子ども向け料理番組『アイ!マイ!まいん!』の主人公に抜擢されます。

2012年では、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルに選ばれます。

ピチレモンのオーディションでは、9000人の中から見事に1位に選ばれました。

 

 

2013年には『アイ!マイ!まいん!』が最終回を迎え、ファンたちからは福原遥さんの市長に感動したと話題になりました。

2018年には、ドラマ『声ガール』で初主演を果たし、世間から注目されました。

その後、数々のドラマや映画、CMに出演している若手女優へとなりました。

福原遥が演技が上手くなったと話題!子役イメージから一変できた?

福原遥さんは小学校と中学校は、さいたま市の学校を卒業しています。

高校は日出高校の芸能コースへ進学し、無事に卒業しました。

大学へは進学せず、芸能活動に力を入れているようです。

福原遥の経歴について

福原遥さんは当時7歳の時に、芸能界デビューをしています。

ジュニアタレントから芸能活動をしていた福原遥さんの詳しい経歴などが気になりますよね。

なので、ここでは福原遥さんが子役時代や声優としての経歴について紹介していきます。

子役時代は?

福原遥が演技が上手くなったと話題!子役イメージから一変できた?

福原遥さんの子役時代の経歴はこちらです。

〈ドラマ〉

2005年『恋のエンジン』

2008年『エジソンの母』

その後、ドラマには2016年以降から数多くの作品に出演しています。

『恋の時間』では第3話に出演し、登場人物の幼少期を演じました。

福原遥さんはドラマ『恋の時間』で子役デビューを果たしています。

〈映画〉

2006年『ハルガスミ』

2009年『昴-スバル-』

デビューした次の年には、映画『ハルガスミ』にも出演しています。

2014年からは特撮の戦隊モノにも出演し、子どもたちからの注目も集めていました。

 

 

ドラマや映画にも出演されていましたが、子役時代は主にNHK『アイ!マイ!まいん!』での活動がほとんどだったようですね。

きっと世間も『福原遥』よりも『まいんちゃん』での知名度が高かったでしょう。

声優が多かった?

福原遥が演技が上手くなったと話題!子役イメージから一変できた?v

福原遥さんは、女優業だけではなく子役時代から声優でも幅広く活動しています。

『アイ!マイ!まいん!』はアニメと実写の両方をこなしていました。

福原遥さんは可愛らしい声の持ち主ということもあり。2017年にはアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』のオーディションに見事合格しました。

レギュラーキャラクターであるキュアカスタードの有栖川ひまり役の声優を務めました。

 

 

声優としての実力も認められ、国民的アニメ『それいけ!アンパンマン』でわんこちゃん役を担当しました。

現在では、ドラマや映画に出演することが多いようですが、少し前までは声優の仕事が多いようにも感じますね。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』ではレギュラー出演しているので、自然と声優の方が多く感じてしまうのでしょうね。

福原遥の演技について

福原遥が演技が上手くなったと話題!子役イメージから一変できた?

福原遥さんは現在では演技力が評価されていていますが、一部からは下手だと言われてしまっています。

ですが、福原遥さんはあるドラマに出演したことによって、世間からのイメージを変えました。

なので、ここでは福原遥さんの演技が下手だった理由や、世間から上手になったと評価されたきっかけなどを紹介していきます。

下手だと言われてた原因は?

福原遥さんの演技が下手だと言われている理由は3つあります。

・アニメみたいな演技

・話し方が幼稚

・大袈裟な演技にやりすぎ感があるから

まずは福原遥さんのアニメみたいな演技についてです。

まいんちゃんなどを演じてきたことが染み付いているのか、表情の作り方や動き方がアニメのようで違和感を感じているようでした。

 

 

2つ目の話し方が幼稚については、福原遥さんの声が高くて可愛らしい声が原因かもそれないですね。

真面目なシーンでも、声が高いせいで違和感があり演技が下手に見えてしまうようです。

福原遥さんの声を生かせた役であればきっと違和感は減るのかもしれないですね。

https://twitter.com/11paaaanda21/status/1097370853354831872?s=20&t=NU6nsgDyXy-0lEcOOoqM7Q

 

 

最後の理由は、大袈裟な演技がやりすぎであることです。

特に福原遥さんのやりすぎた演技で話題になったのが『グッドモーニング・コール』でした。

視聴者からは、ハツラツな女の子役を演じているにしても、やりすぎで見ていられないと言われてしまいました。 

やりすぎ感が余計に福原遥さんの演技を下手に見せてしまっているのかもしれないですね。

狂った役が上手いと話題に?

福原遥さんは『映画 賭ケグルイ』に出演し、映画を観た観客からはまさに怪演と驚かれました。

福原遥さんは天然系な役柄や、可愛らしい役柄が多かったが、『賭ケグルイ』ではシリアスで狂ったような演技を披露します。

 

 

この映画ではクールなキャラクターを演じているが、ギャンブルバトル中に感情を爆発させるシーンがあります。

その時の福原遥さんが、目を見開き狂ったよな豹変ぶりに観客たちは驚いたようです。

3年A組の泣く演技がすごい?

福原遥が演技が上手くなったと話題!子役イメージから一変できた?

福原遥さんは狂った演技の他にも、涙を流すシーンにもファンたちは驚いたようです。

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に菅田将暉さんと共演されました。

ドラマの第6話で、菅田将暉さんが演じる柊一楓(ひいらぎいぶき)に、壁に追い詰められて激しく怒られるシーンがあります。

その時の福原遥さんが泣き崩れたシーンが、ガチ泣きしているようにしか見えない!とかなり話題になりました。

 

 

これがきっかけで福原遥さんの演技力はSNSでトレンド入りしたり、昼の情報番組などにも取り上げられていました。

実際は、菅田将暉さんの迫力がすごくて本当に泣いてしまったそうですが、それでも演技を続行した福原遥さんもプロですね!

福原遥は女優としての努力がすごい

福原遥さんは女優として活動するために、さまざまな努力をして来ました。

その努力の方法がストイックだとファンから話題になっていました。

ここでは、福原遥さんの女優としてのストイックな努力を紹介していきます。

体型の維持の仕方がストイック?

福原遥が演技が上手くなったと話題!子役イメージから一変できた?v

福原遥さんは自らのスタイルを維持するために様々なことを心がけてます。

まずは『メディキュット』という着圧ソックスを履くことです。

モデルをしていたこともあり、美脚を維持するために着用しているようです。

 

 

そしてかなりストイックなスタイル維持方法として、ランニングとホットヨガをしています。

ホットヨガではハンモックを使った様子をブログにアップしたり、早朝に友人とランニングをしたりと体を動かすことを楽しんでいるようです。

 

 

それと運動の他にも食生活にも気をつけていて、規則正しく食べるように心掛けているようです。

さすが元クッキングアイドルのまいんちゃんですね!

殺陣の稽古は実費?

福原遥さんは、演じる役柄が広がるように自ら殺陣教室を探して通っています。

しかもその殺陣教室がJAEなのでは?とファンたちから言われています。

JAEは日本最高峰のスタントマンが所属していることで有名です。

 

 

スタイル維持のために早朝からランニングをしたり、お仕事もある中で時間を見つけて努力しているようです。

福原遥さんは女優としてさらに活躍できるように、かなりストイックに過ごしているのですね!

原作を見ながら角度を確認?

福原遥さんは、演じる役柄に合うように原作を読み込んで表情や動きを研究しています。

『グッドモーニング・コール』では、原作を何度も読み、表情と原作に近づけようとしていました。

胸キュンシーンなどは、原作通りになるようにスタッフや出演者と協力し、角度や光の入り具合などを追求したそうです。

 

 

他にも『ゆるキャン△』の撮影の時にも、原作に可能な限り近づけるために漫画を片手に表情などを追求しています。

ファンからは原作の再現度が高いとかなり高評価でした。

 

福原遥さんは演技に一切手を抜かずに、観客やファンたちに良い作品を届けようとする素晴らしい人なんですね!

まとめ

・福原遥は女優業の他にも声優でも活躍している

・一部からは演技に対して否定的な意見のあったが、狂った演技などで怪演と驚かれた

・自らの意思で殺陣を習い、スタイル維持のためにもストイックな生活をしている

・役柄に合うように原作を読み込み、角度や表情を追求する

福原遥さんは、原作を片手に表情を研究していることから、その作品への愛を感じますね!

今後も福原遥さんの演技力には注目で目が離せないですね!

関連記事