女優

岸井ゆきのは夫婦役が多かった?プライベートでは結婚願望すらなかったって本当なのか!

 

現在数々のドラマや映画に出演され、注目されている岸井ゆきのさん。

そんな女優、岸井ゆきのさんについて調査してみました。

・岸井ゆきのさんの出演経歴は?演技力が高いと話題?

・岸井ゆきのさんは結婚している?

・結婚願望が出てきたのはいつ?

・好きなタイプは?

岸井ゆきののサクッとプロフィール

氏名:岸井ゆきの

生年月日:1992年2月11日

年齢:30歳(2022年現在)

身長:150.5㎝

血液型:AB型

出身地:神奈川県

所属事務所:ユマニテ

身長は150.5cmと小柄のようですね!

岸井ゆきのの経歴について

2022年1月よりNHKで放送されている「恋せぬふたり」でヒロイン兒玉咲子役を演じている岸井ゆきのさん。

「恋せぬふたり」は他人に恋愛感情を抱かないアロマンティックアンセクシャルの男女二人の同居生活を描いたストーリーで、難しい役どころをこなす岸井さんの演技が話題となりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

どらこ(@dorac.o)がシェアした投稿

そんな岸井ゆきのさんの経歴について見ていきましょう!

パイプレイヤーポジションだった?

2009年10月に放送されたTBS系ドラマ「小公女セイラ」では主人公が通うミレニウス女学院の生徒・桜井ナナ役でドラマ初出演された岸井ゆきのさん。また、2010年10月にはTBS系ドラマ「Q10」でも生徒役として出演されました。

 

2011年3月には「ランウェイ☆ビート」で映画初出演をし、2011年11月には劇団・モナカ興業の公演「43」で初舞台を行うなど着実に活躍の場を広げられました。

 

さらに岸井ゆきのさんの知名度を上げた作品といえば、2016年に放送された大河ドラマ「真田丸」堺雅人さん演じる真田信繁の3人目の妻・たか役や、2018年に放送された連続テレビ小説「まんぷく」の安藤サクラさん演じる立花福子の姪っ子の香田タカ役です。

名脇役として、数々のドラマや映画を彩ってきた女優さんと言えますね!

演技が上手くて話題!

2014年2月から放送された東京ガスのCM、“家族の絆シリーズ「母からのエール」篇”では、就職活動中の女子大生を演じた岸井ゆきのさん。

何社も何社も面接を落とされる就活生役の演技が「あまりにもリアルすぎる」という声がSNSで上がり、1年間の放送予定が途中で中止になったそうです。しかし、その後にこのCMは「感動的なCM」として認められるようになったそうです。

 

さらに2018年に放送された連続テレビ小説「まんぷく」では、14歳の役を当時26歳の岸井ゆきのさん演じられ、その違和感のなさが話題となりました。

岸井ゆきのさんは、14歳の役を演じられるにあたって、少し声のトーンを上げたり、あえて化粧をしなかったりなどの工夫を凝らされたそうです。

 

このようなエピソードからも、岸井ゆきのさんの演技力の高さが伺えますね!

役と共に生きるタイプ?

演技力に定評のある岸井ゆきのさんは、役を演じるというより、役を“ 生きる”タイプだそうです。

2020年に放送されたテレビ東京系「浦安鉄筋家族」では当時29歳の岸井ゆきのさんが女子高生役を演じ、違和感のなさが話題となりました。

 

他にも、2015年12月に公開された映画「友だちのパパが好き」では周囲に翻弄されてイライラしている女子高生役を演じていた岸井ゆきのさんは、作中で松葉杖を蹴り飛ばすアドリブを入れたというエピソードもあります。

本当に役を“ 生きて”いたからこそのアドリブだと言えますね!

 

2015年6月に公開された「ストレイヤーズ・クロニクル」での薬物中毒の少女・三上悠里役や2019年4月に公開された「愛がなんだ」の不遇なOLテルコ役も、心に迫ったリアルさに、その役を実際に生きていたような演技といえますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『愛がなんだ』(@aigananda)がシェアした投稿

ちなみに「愛がなんだ」 では2020年の第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されていらっしゃいます!

岸井ゆきのは結婚していると言われる真相について

今注目の女優・岸井ゆきのさんは結婚しているのでしょうか?

調べてみたところ、結婚はされていらっしゃらないそうです

しかし、どうやら岸井ゆきのさんは結婚しているのでは?と言われてることが多いようです。それはなぜでしょうか?

夫婦役が多い?

岸井ゆきのさんが結婚されていると言われる理由の1つとして、夫婦役や恋人役を演じることが多いから、というのがあります。

ツヴァイのCM「ひとりじゃない」では、俳優の浜野謙太さんと結婚式を挙げる花嫁役を演じました。

また、「ルパンの娘」では、瀬戸康史さんとの結婚式シーンで、ウェディングドレス姿を披露しました。

他にも、舞台「月の獣」では眞島秀和さんと、大河ドラマ「真田丸」では堺雅人さんと、夫婦役を演じています。

子持ちの役が印象的?

2021年7月TBS「♯家族を募集します」では、子持ちのミュージシャン役を演じられました。

独身で、お子さんもいらっしゃらない岸井ゆきのさんですが、こういった子持ち役や夫婦役などが大変板に着いた演技のため、結婚しているのでは?と思われがちなのかもしれません!

岸井ゆきのの結婚願望について

奥さん役やお母さん役も違和感なく演じてしまう岸井ゆきのさんですが、実際には結婚願望はあるのでしょうか?

20代後半まで願望はなかった?

岸井ゆきのさんは2017年1月に放送されたドラマ「突然ですが明日結婚します」の公式サイトのインタビューにて結婚願望について以下のように語っていらっしゃいます。

私自身は、結婚のことはまったく意識していなかったんです。「まだ24歳だし…」って思っていて…。

だけど、母親が24歳で結婚していているんですね。それで、この作品に入って、「結婚」とか「恋愛」に関する話に触れているといろいろ考えてしまって、俄然結婚したくなりました(笑)。

想像して、妄想して、「やっぱり子どもも欲しいし…」とか。私、結婚したらネコを飼いたいな、って思っていたんです。

そういうことも急に現実的に感じてきたりして…。誕生日を迎えて25歳になりましたし、「あり得る!」って急に(笑)。遠い遠い、と思っていたのに…。

出典元:「突然ですが明日結婚します」公式サイト

 

このインタビューによると、20代前までは結婚願望はなかったようですが、20代半ばあたりから結婚願望が出てきたことが伺えますね!

結婚しても、いい奥さん、お母さんになられそうです!

好きなタイプは?

好きなタイプについては、以下のように語っていらっしゃいます。

・体調管理ができて健康な人
・同じインドア派の人か、逆に外に連れ出してくれる人
・言葉選びが素敵な人

「言葉選びが素敵な人」というのが、岸井ゆきのさんらしい表現ですね!

まとめ

名脇役からヒロインまで、独特の雰囲気と高い演技力で今大注目の岸井ゆきのさんについて調査してみました!

それではまとめです!

・岸井ゆきのさんは名脇役として数々のドラマ・映画に出演し、現在はヒロイン役も務める。

・役を生きるタイプで、高い演技力が評価されている。

・独身だが、夫婦役やお母さん役のイメージから、結婚していると思われることも多い。

・結婚願望が出てきたのは20代半ばあたりから。

・好きなタイプは、言葉選びが素敵な人など。

 

今後も幅広い役柄で活躍されることが期待できますね!注目していきましょう!

 

関連記事