女優

今田美桜はローカルモデルをしていて地元PVに出ていた?親の反対で22歳までと約束していた!

 

ドラマや映画、CMなど、様々な場面で大活躍中の女優、今田美桜さん。

彼女を一躍有名にした作品と言えば、2018年にTBS系で放送されたドラマ「花のち晴れ~花男Next Season〜」真矢 愛莉役ではないでしょうか?

そんな今田美桜さんについて調査してみました!

・今田美桜さんの芸能界デビューはスカウト?

・福岡のローカル番組や地元PR動画に出演していた?

・今田美桜さんはなかなか仕事が取れなかった?

・女優になることを親に反対されていた?

今田美桜のサクッとプロフィール

本名:今田美桜

生年月日:1997年3月5日

年齢:25歳(2022年現在)

身長:157㎝

血液型:A型

出身地:福岡県福岡市

所属事務所:コンテンツ3

「今田美桜」というお名前は、芸名ではなく本名だそうです!可愛らしいお名前ですね!

今田美桜のデビューについて

今田美桜さんのデビュー当時のエピソードについて調査しました!

スカウトでモデル事務所に?

今田美桜さんは、高校2年生の16歳の時に福岡市天神の新天町のゲームセンターで遊んでいたところをスカウトされ、福岡のモデル事務所、株式会社CGE(カバーガールエンターテイメント)に入られたそうです。

福岡のローカル番組に出ていた?

高校3年生の17歳の時に、福岡ローカルの深夜テレビ番組「GeeBee」(テレビ西日本)に出演された今田美桜さん。それから2016年3月の番組終了までレギュラー出演されていました。当時のニックネームはミオミオだったそうです!

PR動画にサゲモンガールズといて出演?

2016年2月にはYouTubeで公開された福岡県柳川市観光PRビデオ2016に、雛人形の「三人官女」を擬人化したキャラクターである3人組ユニット「SAGEMON GIRLS」(さげもんガールズ)の1人として出演されました。「SAGEMON GIRLS」ではセンターおよびリーダーだったようです。

「SAGEMON GIRLS」とは、独特なグループ名ですね(笑)

今田美桜はなかなか仕事が取れなかった

ブレーク前は様々な苦悩があったようです。詳しく見ていきましょう。

学業優先でオーディションに行けない?

オーディションはほとんど平日にあったため、平日に学校に行っていた今田美桜さんはなかなかオーディションに行くことが難しかったことをインタビューの中で明かしていらっしゃいます。

どうしても受けたいCMのオーディションの際にはご両親に頭を下げて頼まれたそうです。

「どうしても受けたいテレビCMのオーディションを見つけて。これだけは受けさせてください、と両親に頭を下げ、合格しました。CM撮影前にはきちんと演技レッスンもあったりして、カメラの前に立って……。私は、そこで初めて『仕事の楽しさ』を知りました。本格的にやるには、やはり東京へ行くべきなんだろうな、と」

出典元:Yahoo!JAPANニュース

泣きながら福岡に帰っていた?

2019年12月16日に日本テレビ系で放送された「しゃべくりセブン」では、福岡でモデル活動をされていた当時のことを語られ、話題となりました。

今でこそ、ドラマや映画に引っ張りだこの今田美桜さんですが、当時はオーディションに結構落ちていらっしゃったそうで、「泣きながら福岡に帰っていた」なんてエピソードも語られました。

今田美桜と両親について

今や女優として様々なメディアで活躍されている今田美桜さんですが、高校時代には女優を志すことをご両親から反対されていたようです。

詳しく見ていきましょう。

親に大反対されていた?

今田美桜さんは高校二年生の時にモデル事務所からスカウトをされた際、親からは「学業を優先すること」を条件に、モデル事務所に入ることを許してもらえたそうです。

今田美桜さんは、地元福岡でモデル活動やCM出演などをされる中で、東京に出て本格的に女優を目指したいと思うようになったんだとか。

 

しかし、女優という実力の世界に不安のあったご両親からは、反対をされてしまったそうです。

ご両親は女優という道がダメだった時の事も考え、大学に進学して欲しいという想いがあったようです。

担任と事務所が一緒に説得していた?

東京に出て芸能活動をしていきたい今田美桜さんと、大学に進学して就職して欲しいと考えるご両親の間で、折り合いがつかない中、高校の三者面談で担任の先生がご両親を説得してくれたそうです。

22歳までがタイムリミットだった?

ご両親は「同い歳のみんなが大学を卒業する22歳まで、女優としての道に可能性があるか試して、22歳の時にもう1回考えてみること」という条件で、今田美桜さんが女優を目指すことを認めてくれたそうです。

そして、今田美桜さんはインタビューで以下のようなコメントをされていらっしゃいます。

先日父からメールが届いて、そこには「22歳という節目を作ったのは、心配だったからでした。あなたを信じて、進んでくれてよかったです」と書いてありました。

出典元:マイナビニュース

女優として大成された娘の姿に、ご両親も安心されていらっしゃるでしょうね!

お若いながら、ご両親を説得して、夢を実現されている今田美桜さんは素晴らしいですね。

まとめ

ドラマや映画、CMなど、今大ブレーク中の今田美桜さん。順風満帆に見えますが、その裏で苦労や努力があったことが分かりました。

それではまとめです!

・今田美桜さんは、高校2年生の時に地元福岡県福岡市でスカウトされた。

・福岡ローカルの深夜テレビ番組「GeeBee」や、福岡県柳川市観光PRビデオ2016のイメージガールなどで活躍後、上京し、女優を目指した。

・学業優先のため、平日のオーディションに出られなかったり、オーディションになかなか受からなかったり、ブレーク前は苦悩もあった。

・上京し女優を目指すことに両親は反対したが、担任の先生の後押しなどもあり、「22歳まで」という条件で納得してもらえた。

可愛らしい見た目に加え、しっかりとした信念も持った方だということが分かりましたね!今後の活躍に注目していきましょう!

関連記事