グラビアアイドル

松本穂香のデビューを目指したきっかけは?デビュー時は有村架純の妹分と言われていた!

現在、数々の映画やドラマに出演されて活躍している松本穂香さん。

親近感のある外見で、幅広い役を演じられており、松本穂香さんはどうして女優になったのか?気になっている方も多いはず。

そこで、今回は松本穂香さんの

・プロフィール

・学生時代について

・女優になる上での心境の変化?

・有村架純の関係

について調べてみました。

松本穂香のさっくとプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本穂香 staff(@weekly_matsumoto)がシェアした投稿

生年月日:1997年2月5日(25歳)

出身地:大阪府堺市

身長:162㎝

血液型:O型

職業:女優

趣味:食べること、お菓子づくり

高校時代にオーデションを経て芸能界入り

2015年に短編映画「MY NAME」で女優デビューし、同年公開の映画「風に立つライオン」でスクリーンデビュー。

2016年には、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしう」で連続ドラマ初出演を果たし、同年には、主演舞台「ヨミガエラセ屋」で初舞台

2017年には朝の連続ドラマ小説「ひよっこ」では、約3000人の中から選べれて、念願の朝ドラ初主演を果たす。

映画やドラマ以外にも、2018年には通信サービス企業「au」のCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズに出演し、2020年には「新米記者・松本穂香です。」でラジオ番組のパーソナリティに初挑戦。

2022年にはドラマ「ペットにドはまりして、会社辞めました」で主演し、同年の3月にはNetflixオリジナル映画「桜のような僕の恋人」で中島健人とW主演を務めている

松本穂香の学生時代について

演技力もあり、柔らかい雰囲気の松本穂香さんはどのような学生だったのでしょうか?

ずっと根暗キャラだった?

テレビ番組やメディアのインタビューなどで、明るい印象のある松本穂香さんですが、学生時代は根暗で目立つタイプでもなく、特定の女子グループにも所属していなかったようです。

高校時代は、男子も女子も下の名前で呼びあったりされず、「松本さん」と呼ばれていたようです。

軽音部と演劇部で悩んでいた

高校時代には、演劇部に所属してましたが、当初は軽音部と演劇部で悩まれていたようです。

まず、クールでカッコイイ印象を受けて軽音部に興味を持ち見学をしますが、自分に向いていないかも?と思い、軽音部ではなく演劇部に入部します。

松本穂香では演劇部での経験について

入部した演劇部には、「オタクキャラ」の変わり者揃いだったようです。そんな人たちと過ごしていくうちに、”自分だけが変わっているわけはないと”と気づいたようです。

心境の変化があった?

学生時代の松本穂香さんに変化があらわれます。

冷凍の変化があった?

松本穂香さんは演劇部のステージで、「築地から逃げ出したマグロが男子高校生とぶつかる」という物語の冷凍マグロに抜擢され、演じ切ります。

その後、校内では「あっ、魚の子だ!」と言われたりして、気持ちよくなり、舞台では振り切って自分を出せるようになったそうです。

オーデションを沢山受けた?

その後、演劇部で変化もあり、さらに演技をしたく女優を目指すようになります。

高校時代にオーデションを受けて、女優にはなれたもの、その後のオーデションには、かなり苦戦したようです。

高校卒業まで、大阪から新幹線で上京してオーデションを受けるも、合格せずに当日帰宅する日々が続きます。

オーデション会場では、同世代の女優さんが選べれて残り、役をもらえなかったから、その場から去るということも何度もあったそうです。

悔しく泣き、オーデションに落ちた悲しい気持ちは母親に聞いてもらい、「これで終わりじゃない」という強い気持ちになり、こオーデションを受け続けたようです。

松本穂香と有村架純の関係について

所属事務所の先輩の有村架純さんについても触れていきたいと思います。

マネージャーが一緒?

松本穂香さんは高校卒業から半年を経た頃に、東京で頑張ることを決意して上京し、担当マネージャーが有村架純と同じことから、「有村架純の妹分」のキャッチフレーズで女優として本格的に活動を開始されています。

所属事務所の先輩後輩の間柄で、プライベートでも仲が良く、ドラマやCMでも共演を果たしています。

尊敬している?

有村架純さんは松本穂香さんにとってどのような存在なのでしょうか?

自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「新米記者・松本穂香です。」の1月31日の放送では、有村架純さんがゲスト出演し話題にもなりました。

オープニングトークでは、有村架純さんを「尊敬している先輩」と紹介されてました。

番組内で有村架純さんは、事務所のオーデションに一度落ちており、その際には母親と電話で話し、誰もいない階段の踊り場で一人で泣いたことがあるようです。

このように、同じような経験をしていることが、プライベートでも仲がいい理由だと考えられます。

まとめ

・学生時代は根暗で目立つタイプではなかった。

・演劇部への入部と経験で心境が変化した

・有村架純さんとプライベートも仲がよく、尊敬もしている

これからも松本穂香さんは活躍し、テレビや映画で観る機会が増えることでしょう。

さらに次は、松本穂香を尊敬する女優さんもあらわれるでしょう。

これからの活躍に注目です。

関連記事