アイドル

工藤遥のモー娘。卒業理由はなんだったのか!黒歴史があるって噂は本当?

モーニング娘。元メンバーの工藤遥さん

ショートカットがとても似合っていて、しぐさなどが男の子っぽいことから「工藤少年」と呼ばれていた頃がありました。

最近はロングヘアーになり、少しずつ大人の女性になってきたのでは?と、ファンの間で話題になっています。

今回は工藤遥さんの

男性役をこなして演技に興味?

戦隊ヒロインで注目?

主演映画でボルダリング?

モーニング娘。時代の黒歴史?

などについて注目してみました!

ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

工藤遥のサクッとプロフィール

工藤遥(くどうはるか)

生年月日   1999年10月27日

出身     埼玉県

身長     161cm

血液型    A型

芸能活動   2010年~

ハロプロエッグでの最初のコンサートは、ダンスで失敗することが多かったが、レッスンを受けるうちにどんどん上達していき、叱られることが減っていったんだそうです。

また、ダンスの練習を長時間しているうちに体力がついたのだとか!

 

 

工藤遥のモーニング娘。卒業について

工藤遥さんは、モーニング娘。の元メンバーでした。

2017年4月29日に行われた「20周年ツアー」で自身の卒業を発表しています。

人気絶頂だったため、卒業理由について当時はとても話題になっていました。

工藤遥さんの卒業理由について、少し詳しく調べてみました!

 

 

男性役をこなして演技に興味?

モーニング娘。に加入する前から、演劇女子部を中心に様々な舞台に出演していました。

2014年6月5日に、ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女絶潔歌劇」で工藤遥さんはファルスという男役を演じます。

この男役が話題になり「感情表現が上手い!」や「役が似合っててかっこいい!」と、観劇したファンの間で話題になりました。

工藤遥さんが演じる姿があまりにもかっこよすぎて、恥ずかしくなってしまい話せなくなったメンバーもいたのだとか!

現在でも、工藤遥さんの代表作だとファンの間では言われています。

 

 

中途半端はファンに失礼?

徐々に演技の楽しさが増していき、アイドルとの両立では工藤遥さんの中では中途半端になっていき、ファンに失礼だと考えるようになったのだそうです。

女優業に専念したいという理由での卒業発表にファンの方たちは、舞台LILIUMでの工藤遥さんの演技を見ていたから納得!という声が多かったようでした。

 

 

工藤遥の演技について

女優業を本格的に活動するようになってから、テレビドラマや映画への出演も多くなってきました。

出演している度に、工藤遥さんの演技がどんどん上手くなっていく!とファンの間で話題が上がっています。

2019年10月に出演した主演舞台「魔法使いの嫁」は原作もとても有名だったため、注目が集まっていました。

 

 

戦隊ヒロインで注目?

2018年2月にスーパー戦隊シリーズ「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で、ルパンイエロー役として出演しています。

ママさん世代の間で、イエロー役の子がかわいい!と注目されました。

アクションの練習が大変で、常に傷だらけだった事や、あの1年があったから成長できたと

工藤遥さんは明かしていました。

 

 

主演映画でボルダリング?

工藤遥さんの主演映画で初のボルダリングに挑戦したことで話題を集めていました。

「のぼる小寺さん」という映画で、ボルダリングの練習期間は約4か月だったのだそうです。

練習期間中は家で指を鍛えたり、腹筋をしたりして常に鍛えていたのだとか!

努力のおかげで、ほとんどスタントなしでの撮影をこなせたのだそうです。

 

 

工藤遥の性格について

工藤遥さんはしっかり者の性格で、モーニング娘。10期の中では、インタビューなどでのコメント能力がとても高いと言われていたのだそうです。

率先して楽屋を片づけたりし、常に身の回りを綺麗にしていたのだとか。

しっかり者で綺麗好きなんですね!

 

 

モーニング娘。時代の黒歴史?

今ではしっかり者で綺麗好きと言われる工藤遥さんですが、自身が黒歴史です!と言うほどイキっていた頃があったのだそうです。

2010年1月に工藤遥さんはハロプロエッグに加入しています。

モーニング娘。加入当時はハロプロエッグからの加入は工藤遥さんだけだったため、調子に乗っていたのだそうです。

先輩である9期のメンバーにはタメ口で話していたと明かしていました。

 

 

仕切りたがりで負けず嫌い?

真面目で、何事にも全力で取り組み努力家と言われている工藤遥さん。

黒歴史の頃には仕切りたがりで、強気なことばかりを言っていたのだそうです。

「仕切るわ、口だすわで、今思うと本当に申し訳ない」と工藤遥さんは話していました。

映画「のぼる小寺さん」の撮影中は、監督から「それで終わりか?」などとボルダリングのことで煽られると「くっそー!」と負けず嫌いな性格を煽られていたとインタビューで明かしています。

仕切りたがりな頃もあり、負けず嫌いなのは変わってない!とファンは話題にしていました。

 

 

まとめ

ミュージカルで男役を演じた頃から、感情表現が上手いと話題に。

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーに、ルパンイエローで出演し、ママさん世代で注目を集めた。

主演映画「のぼる小寺さん」でボルダリングに初挑戦し、ほとんどスタントなしで撮影をした。

モーニング娘。加入当時は調子に乗っていた頃があり、黒歴史と自身で明かしていた。

などのことが今回わかりました!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事