トレンド

藤原大祐は留学に2度行ったって本当?留学先で怒られたって噂も!

2020年に放送されたネットドラマ「中3、冬、逃走中」に出演し俳優デビューをした藤原大祐さん。

その後は「おじさんはカワイイものがお好き」や「恋する母たち」などに出演し、少しずつ見かける機会が多くなってきた藤原大祐さん。

SNSなどでは、あの可愛い男の子は誰なの?と話題になっていました。

今回は藤原大祐さんの

藤原大祐の学歴について

日常生活なら問題なく話せるって本当?

留学に2度行ったって本当?

などについて注目してみました!

ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

藤原大祐のサクッとプロフィール

藤原大祐(ふじわらたいゆ)

生年月日   2003年10月5日

出身     東京都

身長     177cm

血液型    AB型

芸能活動   2019年~

事務所に入るまでは週3でカラオケに行っていた

ブルーノ・マーズさんが好きで、憧れの俳優はリヴァーフェニックスさんなのだそうです。

竹下通りの片道で4回スカウトを受けたことがあり、母親に勧められるまでは芸能界には全く興味がなかった。

 

 

藤原大祐の学歴について

藤原大祐さんは中高一貫の学校だったと言われています。

両親が藤原大祐さんに出来る限り何でも挑戦してほしい!と思っていたため

ピアノ   2歳頃~

ダンス   ダンス歴5~6年ほど

サッカー

バスケ

キックボクシング

ゴルフ

などを、小さいころから取り組んでいて、教育熱心で裕福な家庭なのでは?と噂がありました。

現在は辞めてしまったものもあるようですが、スポーツマンだったようですね!

 

高校はどこ?

中高一貫の学校との噂がありましたが、藤原大祐さんはどんな高校に通っているのでしょう?

受験について触れた話題が出ていないことや、実家が裕福そうなどから青山学院高等部に通っていたのではないかと言われています。

 

 

大学への進学は?

高校を卒業後は、大学へ進学することを明かしていますが、どこの大学なのかは明かしていませんでした。

もしかしたら、内部進学をして青山学院大学に進んだのかもしれませんね!

大学に進学するけど、これからは特に仕事に集中したいとコメントしていました。

 

 

藤原大祐と英語について

藤原大祐さんについて調べていると、英語が上手いという噂が多くあります

藤原大祐さんの英語について、少し詳しく調べてみました!

 

 

日常生活なら問題なく話せるって本当?

藤原大祐さん自身がインタビューで、日常生活程度の英会話なら問題なく話せることを明かしていました。

帰国子女なのでは?という噂も出ていましたが、勉強によって得たものなのだそうです。

SNSではピアノを弾きながら英語で歌っているところを公開していて、ファンから驚きの声が寄せられていました。

 

 

木村佳乃も驚いた?

2020年10月23日からスタートしたドラマ「恋する母たち」で、親子役として共演した木村佳乃さんがドラマ制作発表会のインタビューで、藤原大祐さんの英語について話していました。

セットであった高校の教科書を一緒に読んでいたら、藤原大祐さんの英語の発音がとてもよくて驚いたそうです。

「英語の発音が凄くいい!帰国子女じゃないよね?というくらい上手!」と木村佳乃さんはコメントしています。

https://twitter.com/taiyu_fujiwara/status/1339883580151885825?s=20&t=ao-5Zr_q9uN98txnV5snRw

 

 

ハリウッドが夢?

藤原大祐さんは、最終的にはハリウッドに行きたいことを2020年に受けたインタビューで明かしたことがありました。

「やっぱり世界で活躍したい」と思っているんだそうです。

そのために現在も英語の勉強を続けているんだとか!

 

 

藤原大祐と留学について

英語に関して積極的に勉強をしている藤原大祐さん。

実は留学の経験があるのだそうです!

藤原大祐さんの留学について、少し詳しく調べてみました。

 

 

留学に2度行ったって本当?

藤原大祐さんは中学3年生の頃に、ロサンゼルスへ1か月ほどの短期留学をしたのだそうです。

いつなのかはわかりませんでしたが、オーストラリアにもホームステイをしたことがあります。

2回も留学をしていることから、実家が裕福なのでは?という噂に繋がっていたんだそうです。

 

 

寮を抜け出して怒られた?

インタビューで藤原大祐さんは、ロサンゼルスへ短期留学していた時のエピソードを明かしてくれていました。

ロサンゼルスへの留学で多くの友人が出来たそうですが、寮の門が閉められるのがあまりにも早くて、反発してこっそり門を越えていく留学生が多かったのだそうです。

ある日、仲良くなった友人から「大祐は行かないの?」と誘われ、門を越えていき街へ行ったのだそうです。

当時のエピソードとして「外に出ても街しか行けなかったけど、歩くだけでも楽しかった」とコメントしていました。

先生に見つかり「お前ら母国に帰すぞ」と言われたのだとか!

 

 

まとめ

中高一貫の学校で、何でも挑戦してほしいという両親のおかげで、様々なことに挑戦させてもらっていた。

ハリウッドへの夢のため、現在も英語を勉強していて日常生活なら問題なく話せる。

オーストラリアへのホームステイと、ロサンゼルスへ短期留学の、2回留学していた。

などのことが今回わかりました!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事