トレンド

seventeen(セブチ)メンバー死亡?不仲説を調査!脱退しそうなメンバーは?

韓国出身の13人組アイドルグループ、seventeenをご存じでしょうか。

結成当時は17人という大所帯で活動していたため、人が多すぎて誰が誰だかわからない…という人もいますよね。

現在は4人脱退し13人体制で活動しています。一部ファンからは脱退したメンバーが亡くなったのではないか、本当に仲がいいのか?など不吉な噂が出回っているんですよ。

そこで今回は、seventeenの元メンバーは死亡したのか、不仲説は本当なのかなどseventeenメンバーについて調査しました。

seventeenメンバーが死亡している?

seventeenは実は不仲だった?

次に脱退しそうなメンバーがいる?

このテーマでお送りしますので、お楽しみください。

seventeen(セブチ)メンバーが死亡?

結成された当初は17人いたseventeen。

デビューして活動しているのは13人のため、seventeenは13人グループと思っている人も多いでしょうし、そもそも脱退したメンバーの消息はどうなのか気になる人もいますよね。

元seventeenメンバーの消息について調査しました。

インドネシアの「SEVENTEEN」に亡くなったメンバーがいる?

seventeenには元メンバーが4名います。現在活動しているのが13人なので元々13人なのでは?と思った人もいるかもしれませんが、結成した当初は17人グループでした。

脱退してしまった4人のメンバーについて情報を知らなかった人もいるかと思うので、もしかすると死亡してしまったのではないかという不吉な噂になってしまいました。

脱退したメンバーはそれぞれソロとして活動していたり、俳優業へ移行したメンバーなど4名ともそれぞれの道を歩んでいます。

ですので、seventeenのメンバーは今の所、誰も亡くなっていませんので安心してくださいね。

チャン・ドユンは現在死亡している?

元seventeenのメンバーであるチャン・ドユンさんは現在、俳優として活動しています。

SNSも更新しているようなので、俳優業を楽しんでいるのではないでしょうか。

アイドルではなく、一人の男性俳優として活動を再スタートさせていますので、これからも頑張ってほしいですね。

死亡した俳優に名前が似ているから?

現在俳優として活動しているチャン・ドユンさんですが、死亡したという噂の元となったのはチャン・ドユンさんと名前が似ている俳優がいたからなんですね。

その名前は、「キムドンユンさん」と言います。確かに似ていますよね。

なお、キムドンユンさんは「SPECTRUM」のメンバーでしたが、2018年に亡くなられたそうです。

原因は公表されていないため不明ですが、キムドンユンさんと名前が似ているため、チャン・ドユンさんも亡くなったのではないかと噂になりました。

seventeen(セブチ)の不仲説を調査!

いくらメンバー同士とはいえ、13人もいればあまり仲良くないメンバーがいてもおかしくありませんよね。

ファンであればメンバー全員が仲良しでいてほしいと願いたいですが、そうでもないようです。

seventeenの不仲説を調査しました。

ジュンと他のメンバー?

ジュンさんはよく一人でいることが多くメンバーの輪の中に入れていないのではないかとファンが思ったことからメンバーとは不仲なのではと言われるようになりました。

元々韓国語があまり得意ではなかったようで、メンバーともあまり会話をしていなかったようなんですね。

韓国にずっといる人や韓国が大好きで韓国語もペラペラな人はどこにいっても溶け込めそうですが、そうでない場合は周囲に溶け込めるまで時間がかかってしまうでしょう。

韓国語が上達すれば、メンバーとも和気あいあいとできるかもしれませんので、韓国語が上達するといいですね。

ジョンハンとミンギュが大喧嘩?

SVT CLBEという番組で紹介するものに対してすべてのものに対して合わないといったことから二人は不仲なのではないかと言われました。

たとえば一人は和食が好きと言っているけどもう一人は洋食が好きといったことですね。

好きな物が全く同じというのも番組のために合わせているようで怖いですが、事あるごとに正反対の回答でお互い共感がないと仲が悪いのかなと思ってしまうのも無理ないでしょう。

ですが、二人は喧嘩をしているわけでも不仲なわけでもありません。

むしろ、ミンギュさんはジョンハンさんのことを慕っているようです。

グレーのタオル事件とは?

ドギョムさんとスングァンさんはグレーのタオル事件が起こる前から、気まずい雰囲気だったようです。

事件はドギョムさんがシャワーを浴び終えてグレーのタオルを使っている時に起こりました。

スングァンさんと言い合いになってしまい、ドギョムさんが使っていたグレーのタオルをスングァンさんに向かって投げつけてしまったようなんですね。

お互い溜まっていたものがあったのか、爆発してしまいました。

ドギョムさんがスングァンさんに向かってタオルを投げつけたため、そこからグレーのタオル事件と呼ばれるようになりました。

seventeen(セブチ)で脱退しそうなメンバーは?

これまでseventeenは4人のメンバーが脱退しています。

ファンとしてはこれ以上脱退してほしくはないでしょうし、みんなが仲良しでいてほしいと願いたいですよね。

仕事だけでなくプライベートでも何か問題があれば、もしかするといつか脱退という可能性もあるかもしれません。

次に脱退しそうなメンバーについて調査しました。

スンチョルは鬱?

体調が悪化したことで不安障害を患ったそうなんですね。不安障害は精神的なもので目に見えない症状から周りには理解されにくい障害になります。

スンチョルさんの体調が回復次第、元通りの活動にしていくようですが、今の所いつ完全復帰するのかは不明のままとなっています。

病気が原因でグループから脱退してしまったメンバーは多く、ファンにとっては辛いものですよね。

どうか脱退することなく活動を再開してくれるといいですね。

中国メンバーが脱退しそう?

中国出身のジュンさんとティエイトさんは、3カ月間の間中国での活動に専念するため活動休止を発表しました。

https://twitter.com/thanksmile4me/status/1416933430953091075?s=20&t=mbg91gziR47qLQXHsaSZbA

その間、seventeenは11人体制で活動していくことになります。

中国での活動を終えてseventeenに帰ってきてくれれば何の問題もありませんが、そのまま脱退という可能性も十分考えられます

ファンの中にはseventeenは13人でseventeenと答える人もいるかと思うので、脱退しないでほしいですね。

ネットの反応は?

結成してデビューして解散するまでに人が減ったり病気を背負ったりするグループの方が多いように思います。

今までもたくさん噂話がありましたが、それでも13人で活動で来ているのでファンであれば最後まで13人のままでいてほしいですね。

ファンの人でなくてもメンバーが脱退したことは許せないと言っているので、ファンの人は相当ショックだったと思いますし寂しいですよね。

一度脱退してしまったメンバーは、もう一度グループに加入することはありませんが、また違った形で活動できるといいですね。

メンバー思いだからこそできることですよね。

途中で脱退することは周りのメンバーも悲しいし辛いことですが、何より本人が一番辛いし悲しいことだと思います。

今、メンバーといる時間を大切に、これからの活動を頑張ってほしいですね。

SNSでは脱退について悲しむ声が多くありました。ですが一方でこれからも応援していくとツイートしている人もいました。

せっかくデビューできたのに途中で脱退してしまうのはとても悲しいですよね。

まとめ

デビュー当時は17人グループだった

seventeenメンバーは誰も亡くなっていない

メンバーによっては不仲と言われることもある

中国出身のメンバーかスンチョルさんが脱退しそうと言われている

今回は、seventeenのメンバーは死亡しているのか、不仲説と言われているのは本当なのか、次に脱退しそうなメンバーは誰なのかについて紹介しました。

13人という大所帯の中では仲のいいメンバーもいれば不仲のメンバーもいるでしょう。

グループで活動している以上、みんなが仲良く活動できるのがいいですよね。

できることならこのまま誰一人欠けることなく、活動を続けてほしいと思います。

関連記事